旅行大好き、温泉大好き、乗り物大好きな、キューティー吉本の旅行ブログ。全部無料のe-Learning アイプラス(https://www.ai-plus.com)の店長やってます。

日帰り入浴レビュー:西武秩父駅前温泉 祭の湯

2021/01/13

西武秩父駅前 祭の湯 群馬草津の湯があるそうです

聖神社に行った帰りに、再訪しました。

どうやら草津の湯に入れるとのことですが・・・入浴剤でした。(ですよねー)

ちなみに、露天風呂と壺湯、うたたね湯が草津の湯になっていました。確かに、色は草津温泉のお湯とそっくりなのですが、さすがに草津温泉の強酸泉を再現するのは無理だったみたいです。

おつまみわらじ 西武秩父駅前 祭の湯にて

で、今回はお風呂上りに呑み。秩父名物にわらじかつ丼がありまして、祭の湯でも食べられるのですが、酒の肴にしても、〆に食べるにしても、重すぎ。なので、おつまみわらじと言って、わらじかつ丼のカツの部分だけいただくことに。

大きく平べったいカツに、甘じょっぱいソースをかけていただきます。もちろんおいしかったんですけど、お酒よりもご飯が食べたくなるお味でしたね。

ホタテのバター焼き 西武秩父駅前 祭の湯にて

次に頼んだのが、ホタテのバター焼き。もちろん秩父でホタテ貝が取れるわけはなく、北海道産のホタテです。せっかく秩父に行ったんだから地のものを食べようとは思うのですが、これにこだわるとお魚系が食べられないんですね。

皮付きポテトフライ 西武秩父駅前 祭の湯にて

最後に、ポテトフライ。皮付きでやや大きめにカットされているのが特徴ですね。ジャガイモもほくほくでおいしかったですよ。あ、じゃがいもは北海道産だそうです。

西武秩父駅前 祭の湯 入り口

↓お得な前売りクーポンをasoview!で見る方は、ここをクリック
西武秩父駅前温泉 祭の湯

実はお風呂のお食事処とフードコートとは厨房がつながっていまして、フードコートで提供されているお食事の一部が、お風呂上りに食べられる仕組みになっています。ただし、フードコートの全メニューが食べられるわけではないんですね。キューティ吉本的には、ラーメンがあると嬉しいんですけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください