旅行大好き、温泉大好き、乗り物大好きな、キューティー吉本の旅行ブログ。全部無料のe-Learning アイプラス(https://www.ai-plus.com)の店長やってます。

宿泊記:新習志野駅前 天然温泉 湯~ねるの写真付きレビュー

2021/08/03

新習志野駅前 天然温泉 湯~ねる 建物

新習志野駅の真横に、湯~ねるというカプセルホテル併設の日帰り温泉があります。今回、カプセルルームを利用してきましたので、レビューしたいと思います。

場所は、JR京葉線の新習志野駅のお隣、ミスターマックス新習志野ショッピングセンターの2階です。JR京葉線と言えば、東京ディズニーランドとディズニーシーがある、舞浜駅があります。ちなみに、新習志野駅のお隣は、海浜幕張駅と南船橋駅です。

新習志野駅の周辺は、物流倉庫や配送センターなどが立ち並びます。このため、商業施設と言えばミスターマックスぐらいしかなく、ららぽーとやIKEAがある南船橋駅や、幕張メッセや千葉新都心がある海浜幕張駅と比べると、周辺施設が見劣りする点は否めません。

しかしながら、必要にして十分な施設は整っていまして、湯~ねる館内には天然温泉のお風呂と、フードコートがあります。また、スーパーマーケットや薬局もあります。コンビニは、新習志野駅にあります。

新習志野駅前 天然温泉 湯~ねる 玄関

玄関を入ったら、靴を下駄箱に入れます。館内はすべて下駄箱の鍵で精算する仕組みになっています。フロントで下駄箱の鍵を渡して、チェックインします。

新習志野駅前 天然温泉 湯~ねる 宿泊者用のカプセルルーム入り口
フロントのすぐ近くにあるロッカーに荷物を入れた後、カプセルルームに行きます。正確には、カプセルルームとは言わず、湯~ねるキャビンと言います。

新習志野駅前 天然温泉 湯~ねる カプセルルーム 湯~ねるキャビン 入り口 下駄箱の鍵をタッチしないと入れません

湯~ねるキャビンの入り口です。ここで下駄箱の鍵をタッチしないと入れない仕組みになっています。もちろん、湯~ねるキャビンは男女別々です。

新習志野駅前 天然温泉 湯~ねる カプセルルーム 湯~ねるキャビン 全体

こちらが、湯~ねるキャビンです。カプセルホテルと同様、カプセル式のお部屋がずらりと並びます。

新習志野駅前 天然温泉 湯~ねる カプセルルーム 湯~ねるキャビン カプセル

カプセルを正面から見ると、こんな感じ。2段式になっていまして、入口はロールカーテンで塞ぐことができます。

新習志野駅前 天然温泉 湯~ねる カプセルルーム 湯~ねるキャビン キャビン内部

こちらが湯~ねるキャビン、つまりカプセル内部です。シングルベッドと同じぐらいの広さがありまして、男性でも十分な広さがあります。高さは1mぐらいはあるでしょうか。十分腰掛けることができます。奥に枕、手前に毛布があります。

新習志野駅前 天然温泉 湯~ねる カプセルルーム 湯~ねるキャビン キャビン内から外を見る

室内から外を見ると、こんな感じ。キューティー吉本が利用したのは上段だったので、下段のカプセルが見えます。

新習志野駅前 天然温泉 湯~ねる カプセルルーム 湯~ねるキャビン 液晶テレビ

ピンボケでごめんなさい。液晶テレビです。

新習志野駅前 天然温泉 湯~ねる カプセルルーム 湯~ねるキャビン テレビのリモコンと歯ブラシ・剃刀・耳栓・イヤホン

液晶テレビの横に、テレビのリモコンと歯ブラシ・剃刀・耳栓・イヤホンがあります。なお、シャンプー・リンス・ボディーソープなど、お風呂に入るときのアメニティ類は、お風呂に行けばあります。

新習志野駅前 天然温泉 湯~ねる カプセルルーム 湯~ねるキャビン ACコンセント・USBポート・換気扇と明かりのスイッチ

室内には、ケータイ・スマホ充電用のUSBポート、ACコンセント、換気扇と明かりのスイッチが付いています。湯~ねる全館で、無線LANのインターネットが利用可能です。カプセル内にACコンセントが1つだと足りないかもしれません。

カプセル内でノートPCを使うのは厳しいです。ただし、フードコートのテーブルやカウンターにACコンセントがあるので、みんなここでノートPCを使ってます。

新習志野駅前 天然温泉 湯~ねる カプセルルーム 湯~ねるキャビン キャビン内の換気扇

カプセル上部に換気扇があります。ただ、キューティー吉本的には、換気扇を付けてもやや暑いと感じました。

新習志野駅前 天然温泉 湯~ねる カプセルルーム 湯~ねるキャビン 鍵付きのミニクローゼット

液晶テレビの横に、鍵付きのミニクローゼットがあります。これ、ホントありがたい!

カプセルホテルに泊まった時、荷物はロッカーにしまうのですが、ロッカーの鍵をどうするかという問題がありまして。カプセルルームに鍵をかけることができないので、寝ている間にロッカーの鍵を盗まれないか不安・・・になるんです。

でも、ここだとロッカーの鍵は、ミニクローゼットに入れておけばいいんです。しかも、暗証番号式なので、鍵を盗まれる心配がないんです。ただし、暗証番号を忘れないように注意しましょう。

新習志野駅前 天然温泉 湯~ねる カプセルルーム 湯~ねるキャビン ミニクローゼットの中

ミニクローゼットの中には、ハンガーがあります。ロングコートは無理ですが、ジャケットぐらいなら十分入ります。

新習志野駅前 天然温泉 湯~ねる 奥が女湯 左が男湯になりました

前述の通り、ここは天然温泉の日帰り温泉が併設されています。もちろん、湯~ねるキャビンの宿泊客も利用できます。詳しくは、この記事をご覧ください。

新習志野駅前 天然温泉 湯~ねる コインランドリーと流し台

館内には、コインランドリーと流し台があります。

「東京ディズニーランドとディズニーシーへ行きたい」
「幕張メッセのイベントに行きたい」
「千葉マリンスタジアムに行きたい」

・・・という方で、舞浜や海浜幕張周辺のホテルにお泊りしたい方もいらっしゃるかと思うのですが、いかんせん舞浜と海浜幕張って、ホテル代が高いんですよ。なので、宿代を浮かせたいという方にとっては、ぴったりなのではないでしょうか。そして、天然温泉に入れるというのは大きなメリットです。館内はまったり過ごせるスペースが充実しているので、おすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください