旅行大好き、温泉大好き、乗り物大好きな、キューティー吉本の旅行ブログ。全部無料のe-Learning アイプラス(https://www.ai-plus.com)の店長やってます。

日帰り入浴レビュー:天然温泉 平和島

2014/01/03

2013年12月13日にビューイングスパができて、新しくなったらしいという話を聞いて、行ってみました。天然温泉 平和島なる、健康ランド的な温浴施設です。場所は、平和島競艇場のすぐ横にあります。

天然温泉 平和島 エントランス

最寄り駅は、京急平和島駅です。15分ほど歩けば着きますが、平和島競艇場行きの無料送迎バスに乗れるので、運動不足の人を除いてバスに乗った方がいいと思います。事実、これぐらいだったら歩こうと思って、京急平和島駅から歩いたら、途中でバスに抜かれるケースが多々あります。無料送迎バスは、隣接するBIG FUN平和島なるアミューズメント施設の無料送迎バスも兼ねているせいか、ほぼ15分に1本来ます。

靴箱の鍵を持ってフロントへ行ったら、「今日は土日祝日料金なので、2,100円です」と言われ、あれーそんなに高かったかなぁと思ったら、良く言えば価格改定、悪く言えば値上げしたそうです。7時間までの利用で、大人平日1,800円、大人土日祝2,100円、お子様(3歳以上小学生以下)は曜日を問わず900円です。追加料金は1時間300円、深夜料金(24:00~翌朝5:00)は1,300円です。なお、料金はタオルと館内着のレンタル料金込みです。

お湯は褐色で、しょっぱい感じです。なので、首都圏各地の天然温泉とおんなじ感じのお湯です。冒頭にも書きましたが、ビューイングスパができまして、なんでビューイングスパと名前がついているのかと言いますと、なんとお風呂に入りながら大画面テレビが見れるからなのです。このビューイングスパゾーンには、天然温泉の平湯と座り湯の他、高濃度炭酸泉(こっちは天然温泉じゃない)があります。一番人気は高濃度炭酸泉でして、なぜ人気なのかと言いますと、ここは他のお風呂よりも若干ぬるめになっていまして、テレビを見ながら入るのにちょうどいいんです。

この他、ビューイングスパゾーンには、ストーンサウナがあります。ここは、座って入る岩盤浴になっていまして、室温50℃の多湿サウナです。面白いのが、座面の岩盤がラジウム鉱石、麦飯石、神武岩、化石黄土石の4種類あるという点です。各2名ずつ席が用意されているので、ストーンサウナの定員は8名です。キューティー吉本的にはラジウム鉱石がおすすめで、事実ここが一番混んでました。ただし、岩盤浴なので10分~15分の時間をかけて、じっくり入るっていうのを知らない人は、ぬるいと感じるのか普通のサウナに行っていたみたいです。

この他、ビューイングスパゾーンにシャワーができて(今までなぜなかったのか疑問)、とっても広くて十分寝れる休憩場ができました。その代わり、スチームサウナがなくなって垢すりに、露天風呂は休止になりました。この露天風呂がかなりビミョーでして、大浴場とつながっていないので、一旦館内着に着替えてから4階に行って、露天風呂の前の脱衣場で館内着を脱いでから入るという代物だったんです。露天風呂は休止と言ってはいますが、恐らくこのまま廃止じゃないかなって思ってます。(ビューイングスパゾーンは、大浴場と直接つながってます)

従来の大浴場はそのままで、天然温泉の平湯、気泡湯、寝湯、圧注浴、トゴール浴(ここは天然温泉じゃない)、サウナ、水風呂があります。ただ、ここの老朽化はかなり来ていまして、徐々にでいいので直してほしい感じです。

天然温泉 平和島 玄関

ちょっと問題ありなのが、お風呂から上がった後に休憩する場所です。大きくリラックスルームと和室、お休み処の3か所があります。ここで賢明な人は気付いたかもしれませんが、子供が遊ぶ場所、つまりキッズスペースがないんです。なので、子供がお風呂から上がった後に行く場所が漫画コーナーぐらいしかなく、そこから溢れた子供がリラックスルームを走り回ったり、ロビーで遊びまわる始末なんです。そもそも子供におとなしくしろって言う方が無理なわけで、お風呂上がりにゆっくりしたい人は向いていません。逆に、お風呂から上がった後に子供が退屈する可能性もあるわけで、そう考えると子供を連れていくにも向いていなくて、お風呂から上がったらすぐ帰るつもりの人を除いて、子供連れで行かない方がいいと思います。

更に、ビミョーなのがお休み処。ここは畳敷きになっていまして、お昼寝できるように一人用のマットが敷いてあるんです。それなのに、電気は赤々とついていて、テレビもついていて、しかも漫画本まで置いてあるんです。これだと、お昼寝する場所なのか、休憩する場所なのか、区別がつかないんです。でもって、和室がお休みする場所ということで照明を暗くしてあるんですが、こっちにはお昼寝用のマットがないという、なんともちぐはぐな状態になっています。

↓お得な前売りクーポンをじゃらん遊び・体験で見る方は、ここをクリック
天然温泉平和島

キューティー吉本的にはビューイングスパは気に行ったんですけど、従来の大浴場とリラックスエリアは要改善かな・・・と思いました。でないと、大人土日祝日2,100円は高いと思います。

1 件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください