旅行大好き、温泉大好き、乗り物大好きな、キューティー吉本の旅行ブログ。全部無料のe-Learning アイプラス(https://www.ai-plus.com)の店長やってます。

旅行記:群馬県一の繁華街(?) 高崎駅の近くをぶらぶら歩いてみた

2014/03/09

榛名の湯 ドーミーイン高崎 本来ここは商店街なのに、周りは駐車場だらけです

今回お世話になったドーミーイン高崎さんって、本来は商店街の中に建っているはずなのです。しかし、アーケードはとぎれとぎれになっていまして、まず手前に駐車場。奥も駐車場。その隣に建物が建っていて、更にその奥にも駐車場。そんなわけで、シャッター街を通り越して、シャッターを降ろしたお店を撤去して、跡地が駐車場になっている感じです。

高崎市内で見つけた電気屋さん NECの旧ロゴが懐かしいです

この電気屋さん。一応営業はしているみたいなんですけど、何が泣かせるって、NECのロゴが旧ロゴなんですよ。確か、PC-8801とかPC-9801とかの全盛期って、NECってこのロゴだったんです。今のロゴって、Windowsがはやったあたりから使っていたはず。

高崎市内で見かけた廃屋 もう朽ちかけていて、いつ崩壊してもおかしくない状態です

中央ぎんざから近い辺りにあるこのお店。・・・て言うか、完全に廃屋です。もう朽ち果てている感じで、いつ崩壊してもおかしくない感じです。高崎市内って、JR高崎駅から歩いて10分圏内でも、こういう廃屋が意外とあったりします。

JR高崎駅のすぐ近く 高層マンションが立ち並びつつあります

では、高崎の町自体が衰退の一途をたどっているのかと言うと、そうでもないみたいです。JR高崎駅のすぐ近くでは、高層マンションが建ち並んでいます。なので、高崎の中心街は、商業都市から人の住む街へと変わっている過渡期にあるみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください