日帰り入浴レビュー:蔵王温泉 新左衛門の湯

蔵王温泉には、共同浴場以外にも日帰り入浴施設がいくつかあります。キューティー吉本が行ったのは、新左衛門の湯です。蔵王温泉のバス通りにありまして、比較的わかりやすい場所にあるせいか、結構人気のある施設みたいです。

蔵王温泉 新左衛門の湯 建物

料金は大人700円です。タオルは付いていません。ただ、蔵王温泉って全国で2番目に強い強酸性泉でして、あまりにも酸性が強すぎてタオルがぼろぼろになってしまうのです。なので、自宅からタオルを持っていくのはあまりお勧めしません。(キューティー吉本の記憶が正しければ、酸性泉の強さNo.1は酸ヶ湯温泉)

お風呂は、沸かし湯の内湯が1つ。露天風呂は、高湯と呼ばれる源泉をそのまま投入しているお風呂が1つ、四・六湯と呼ばれる加水しているお風呂が1つ、亀湯と呼ばれる一人用のお風呂が3つ。蔵王温泉は薬効が強い反面、肌が弱い人は入ることができないため、あえて加水したお風呂や、温泉じゃないお風呂を用意しているというわけです。

蔵王温泉 新左衛門の湯 中庭

高湯が熱め、内湯がやや熱め、四・六湯がぬるめです。キューティー吉本が気に入ったのが、亀湯です。ここは、源泉をそのまま投入していて、それでいてぬる湯なんです。源泉を高いところから投入していまして、てっきり打たせ湯なんだと思って触ってみると、めちゃ熱い! どうやら源泉を高いところから落とすことで、湯温を下げる仕組みなんだと思います。

中をお見せできなくて残念ですが、こちらは庭園風の露天風呂。広さとか雰囲気とかだったら大露天風呂に軍配が上がるのかもしれませんが、あそこは冬季営業休止なので。また、新左衛門の湯には露天風呂の一角にごろ寝できるスペースがありまして、のぼせそうになったらここで休憩できるんです。キューティー吉本は、亀湯とごろ寝スペースを行ったり来たりしていました。

蔵王温泉 新左衛門の湯 足湯

館内には、休憩所とお食事処の他、お土産物屋さんがあります(お土産物屋さんは、入浴しなかった人でも利用できる)。また、外には無料で利用できる足湯があります。とっても清潔感のある施設で、しかも肌が弱い人へも配慮されているので、何人かのグループでも安心して入れると思います。また、お蕎麦と入浴料がセットになった料金プランもありまして、食事がてらに利用するのも悪くないと思います。

ぴえんのイラスト 女性

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。よろしかったら、写真素材ダウンロードサイト【写真AC】にもお越しくださいませ。当サイトの写真の一部を配布していまして、商用利用も可能です

写真素材無料【写真AC】

蔵王温泉
フォローする
当サイトおすすめ
レンナビ

全国47都道府県のレンタカー会社の中から最安値を比較して、予約できるサイト。比較・予約できるレンタカー会社は、格安レンタカーを含めて100社以上。当日予約も可能で、最短で1時間前から予約可能。主要空港からの予約なら、トップページから一発検索ができる

アソビュー

日本最大級のレジャー・遊び体験予約サイト。600以上のジャンル、6,000以上の施設の予約ができる。一番人気は、日帰り温泉施設や動物園、水族館などの前売り入場券(もちろん普通に買うよりこっちの方がお得)。その他、ものづくり体験やパラグライダー、スキューバダイビング、乗馬、スキーリフト券など、とにかく種類が多い

一休.comレストラン

全国2,000店以上の厳選レストランを予約できるサイト。店舗数より質にこだわっていて、誕生日や記念日、食事会など、失敗したくないレストラン予約にぴったり。対応エリアは首都圏・京阪神をはじめ、全都道府県。タイムセールや一休限定などのプランで、お得に予約できるときがあるので、一度覗いてみては?

アイプラス店長 キューティー吉本の自由旅行

コメント

タイトルとURLをコピーしました