旅行大好き、温泉大好き、乗り物大好きな、キューティー吉本の旅行ブログ。全部無料のe-Learning アイプラス(https://www.ai-plus.com)の店長やってます。

日帰り入浴レビュー:杉戸天然温泉 雅楽の湯

2015/01/26

杉戸天然温泉 雅楽の湯 正面

再度行ってみました。(施設の詳細は、この記事をご覧ください)

前回行った時と比較して、ビミョーに変化が。今回は冬なので、木に葉っぱがない・・・て、いやそうではありません。

杉戸天然温泉 雅楽の湯 「送迎バス乗り場」の立札

入口に、「送迎バス乗り場」の立札が立っていたのでした。しかしこの送迎バス。東武動物公園駅から出ているのですが、昼休み時間帯は運休になるんです。で、今日は東武鉄道で人身事故があったため、東武動物公園駅に着いたのがちょうど送迎バス運休時間帯。泣く泣く、東武動物公園駅から歩いたのでした。(注:キューティー吉本の足でも、軽く20分以上かかります)

杉戸天然温泉 雅楽の湯 中庭と足湯

また、雅楽の湯まで歩いている途中、財布に持ち合わせがないことが発覚。実は雅楽の湯って、クレジットカードが使えず、支払いは現金のみなんです。雅楽の湯に着く前に気付いたのが不幸中の幸いだったのですが、気付いたのはあとちょっとで雅楽の湯に着くあたり。泣く泣くコンビニまでバックしたのでした。

いや、これさえどうにかなれば、ホント最強の日帰り温泉だと思うんですけどねー
(送迎バス乗り場の場所と、送迎バスの時刻表は、この記事をご覧ください)

杉戸天然温泉 雅楽の湯 冷奴

で、お風呂上がりの呑みですが、まずは冷奴を注文。なんとお値段300円です(安い!)。かつおだしの効いた、だし醤油でいただきます。

杉戸天然温泉 雅楽の湯 カキフライ 牡蠣は広島県産らしいです

で、冬季限定メニューだと思うんですけど、カキフライを注文。単品で630円です。牡蠣は広島県産らしく、かなり大粒の牡蠣を使ってます・・・て、ついこないだ広島に行ったばっかりなのですが。でもって、カキフライはドーミーイン広島の朝ごはんで食べたんですけど。

では、広島でしこたま牡蠣を食べてきたにもかかわらず、なぜカキフライを注文したのかといいますと。広島に行ってたときって、夜に呑んでも朝に全然残らなかったんです。これは絶対牡蠣パワーのおかげだ・・・というわけで、カキフライを頼んだというわけです。確かに、このカキフライも実はプリプリ、噛むとエキスがじゅわーっで、おいしかったです。なお、カキフライは単品だけでなく、定食もあります。

杉戸天然温泉 雅楽の湯 十割そば

〆は十割そばです。このおそば、かなりの細麺で、腰が強い一品です。写真ではわかりにくいんですけど、このせいろって普通のざるそばよりもかなりちっちゃいです。なので、お酒を飲んだ後の〆にピッタリだったりします。ただし、普通にご飯として食べるんだったら、大盛でないと足りないと思います。ちなみに、大盛だとせいろ2つ分のそばが出てきます。

しかし、JAFの会員割引を使うと、入館料が平日大人950円って、絶対に安いと思います。

1 件のコメント

  • Cutie Yoshimoto より:

    再訪しました。キューティー吉本の声が届いたのか、クレジットカードが使えるようになっていました。詳しくは、この記事をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

当サイトおすすめ
楽天トラベル
Yahoo! トラベル
アソビュー