旅行大好き、温泉大好き、乗り物大好きな、キューティー吉本の旅行ブログ。全部無料のe-Learning アイプラス(https://www.ai-plus.com)の店長やってます。

草津温泉駅 バスターミナル

2015/03/29

草津温泉駅 バスターミナル かなり立派な建物です

長野原草津口駅から草津温泉までは、バスです。終点の草津温泉バスターミナルで降ります。運賃は690円です。長野原草津口駅の切符売り場がなくなったため、1,000円札しかない人は運転手さんがお釣りを渡す方式になってました。ちなみに、長野原草津口駅-草津温泉のバスは多客時にはどんどん増発されまして、キューティー吉本が行った時は同じ時刻に4台のバスが発車していました。

草津温泉駅 バスターミナル 2階バス乗り場

その関係もあってか、バスターミナル内は結構広く、限られたスペースに効率よくバスを止められるよう、バスは頭を向いて止める仕組みになっています。なので、バスが発車するときはバックします。なお、草津温泉バスターミナルは長野原草津口駅行きのバスの他に、軽井沢駅行き、白根山行き、志賀高原行き(冬季は運休)、新宿行き高速バス「上州湯めぐり号」、草津町内巡回バスが発着します。

草津温泉駅 バスターミナル 1階 旅館への送迎バス タクシー乗り場

草津温泉バスターミナルのバス乗り場は、2階です。なので、草津温泉に行く人は、階段を使って1階に降ります。1階には、草津温泉内の旅館への送迎バスと、タクシーの乗り場があります。また、バスターミナルの建物の中には、飲食店と宿泊案内所があります。昔はここにお土産物屋さんがあったのですが、いつの間にかなくなっていました。

草津温泉駅 バスターミナル 草津温泉案内図

草津温泉バスターミナルには、草津温泉の観光案内図があります。実は草津温泉バスターミナルって、草津町の中心部に位置するものの、草津温泉の観光地の中心部からはやや外れたところにあります。ただし、湯畑までは歩いて5分で行ける上、その他の観光地まではおおむね徒歩圏内なので、十分便利な場所にあるといえるでしょう。ちなみに、草津温泉バスターミナルには、足湯があります。

↓お得なJR+宿泊プランを日本旅行で見る方は、ここをクリック
首都圏発 関西発 中部発 北海道発 東北発 北陸発 中国発 四国発 九州発

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

当サイトおすすめ
アソビュー
一休.com
Yahoo! トラベル