旅行大好き、温泉大好き、乗り物大好きな、キューティー吉本の旅行ブログ。全部無料のe-Learning アイプラス(https://www.ai-plus.com)の店長やってます。

芦原温泉駅

2016/06/07

JR北陸本線 芦原温泉駅 駅名票

あわら温泉のJR線での最寄り駅、芦原温泉駅(こう書いて、「あわらおんせん」と読みます)です。特急サンダーバード特急しらさぎが停車します。

駅名とは裏腹に、あわら温泉はこの駅の前ではなく、えちぜん鉄道あわら湯のまち駅の前にあります。そのため、あわら温泉へはここからバスで15分ぐらいかかります。

JR北陸本線 芦原温泉駅 ホーム 正面が1番線・2番線で金沢方面行きが発着します 右が3番線・4番線で福井・敦賀方面行きが発着します

ホームは2本あり、4本の列車が止まれます。写真は1番線・2番線で、加賀温泉・金沢方面行きが発着します。

JR北陸本線 芦原温泉駅 ホーム 東側より撮影

別の場所からホームを撮影しました。奥が1番線・2番線です。手前が3番線・4番線で、福井・敦賀方面行きが発着します。

JR北陸本線 芦原温泉駅 昔使われていたと思われるホーム ちはやふるの看板が掲げられています

1番線・2番線の隣に、恐らく昔はホームであっただろう残骸(ひょっとしたら貨物駅の残骸かも知れませんが)が残っています。あわら市はちはやふるの綿谷 新の出身地らしく、ちはやふるの看板が立っていました。

JR北陸本線 芦原温泉駅 改札口 自動改札機はありません

橋上駅でして、改札口は跨線橋の上にあります。自動改札機はなく、駅員さんが検札します。ま、金沢駅にも福井駅にも自動改札機はなかったんで、そりゃあ芦原温泉駅に自動改札機はないわなって感じです。

日中時間帯の列車の本数は、金沢から大阪京都方面へ行く特急サンダーバードと、米原・名古屋方面へ行く特急しらさぎを入れて、およそ1時間に2本~3本。普通列車は1時間に1本ぐらいです。

JR北陸本線 芦原温泉駅 駅待合室 セブンイレブンが運営する売店があります

改札口の向かい側に、待合室と売店があります。この売店、セブンイレブンが運営しています。

JR北陸本線 芦原温泉駅 駅舎の反対側にある駅入り口

駅舎の反対側にある、芦原温泉駅への入り口です。駅名表示もなく、至って質素。ただの跨線橋のようにしか見えないのですが、ちゃんと駅につながっています。

JR北陸本線 芦原温泉駅 駅舎

こちらが、駅舎です。橋上駅で、エレベーターが設置されています。

JR北陸本線 芦原温泉駅 駅前ロータリー バス乗り場とタクシー乗り場があります

駅前には、バス乗り場とタクシー乗り場があります。お土産物屋さんや飲食店も並んでいまして、下手にあわら温泉へ行ってしまうより、こっちの方が飲食・買い物には便利そうなのですが、やや老朽化した建物や、シャッターが下りたままのお店が目立つのが気になります。また、駅前にはコンビニはありません。

JR北陸本線 芦原温泉駅 駅前バスターミナル 京福バスが発着します バス案内所が駅舎の1階にあります

芦原温泉、東尋坊、永平寺をはじめとして、周辺の観光地へ行く京福バスの乗り場があります。また、京福バスの案内所が、駅舎の1階にあります。ちなみに、芦原温泉があるあわら湯のまち駅へはおよそ15分で、運賃は290円です。ただ、平日の日中時間帯で1時間に1本、休日でも30分に1本ぐらいしか出ていません。また、永平寺行きのバスは1日に3~4本しかなく、お勧めできません。

↓お得なJR+宿泊プランを日本旅行で見る方は、ここをクリック
首都圏発 中部発 関西発 中国発 九州発

あわせて読みたい

旅行記:金沢・福井へ3泊4日で旅してきました その内容のまとめ... 今回は、北陸新幹線に乗って、金沢・福井方面に行ってきました。その内容をまとめます。 1日目。北陸新幹線に乗...
旅行記:あわら温泉の町なかを歩いてみた... あわら温泉は、福井県でも有名な温泉地です。漢字で書けば芦原温泉なのですが、読めないということなのか、最近ではあわ...
永平寺口駅 えちぜん鉄道の、永平寺口駅です。その名の通り、永平寺の最寄り駅なのですが、永平寺はここからバスで15分ぐらいのと...
あわら湯のまち駅 福井県に芦原温泉(こう書いて「あわらおんせん」と読みます)という、有名な温泉があります。最寄り駅はJR芦原温泉駅...
福井駅 福井県の県庁所在地、福井駅です。JR北陸本線と九頭竜線(こう書いて「くずりゅうせん」と読みます)、福井鉄道線、え...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください