日帰り入浴レビュー:熱海・湯河原温泉 横浜みなとみらい 万葉倶楽部

このページには広告が含まれています

この記事の写真は、写真ACからダウンロードできます

みなとみらい う巻き
みなとみらい う巻き(No: 26616003)の無料写真素材を提供する「写真AC」のフリー写真素材は、個人、商用を問わず無料でお使いいただけます。クレジット表記やリンクは一切不要です。Web、DTP、動画などの写真素材としてお使いください...

熱海・湯河原温泉 横浜みなとみらい 万葉倶楽部 建物

いつの間にやら、万葉プレミア倶楽部、つまり万葉倶楽部のメンバーでないと入れないようになっていました。万葉プレミア倶楽部のメンバーでない人は、強制的に申込書を書かされていました。キューティー吉本は前からメンバーだったので問題なし。ただ、ここで宿泊する方って大抵そうだと思うんですけど、遠方から来ていて、自宅の近所に万葉倶楽部がない人もいるわけで。これはちょっとやり過ぎじゃないのって思うんですけど・・・

かきフライ 横浜みなとみらい 万葉倶楽部にて

で、ここの数少ない欠点の一つが、とにかくおつまみ系のお値段が高いこと。そこで、今回の呑みなのですが、なるべくリーズナブルなおつまみを選ぶことにしました。まずは、カキフライです。お値段は390円にして、そこそこ大きめのカキフライが3つ出てきます。お味はまずまずです。

鶏のから揚げ 横浜みなとみらい 万葉倶楽部にて

続いて、鶏の唐揚げです。お値段は540円で、和風テイストの衣をまとった唐揚げが4個出てきます。ビールやハイボールとよく合いますよ。

う巻き 横浜みなとみらい 万葉倶楽部にて

最後に頼んだのが、う巻き。お値段は490円です。確かにおいしかったのですが、鰻が入っていない部分って出し巻きでしかないわけで、それだったら最初から出し巻きを頼めばよかったとちょっと後悔。

↓お得な前売りクーポンをじゃらん遊び・体験で見る方は、ここをクリック
横浜みなとみらい 万葉倶楽部

それにしても、前々から謎なのが、ここのフロントの混雑。フロントをさばく係員の人数が少ないと言う訳でもなく、万葉倶楽部だから長いと言う訳でもなく(小田原の万葉の湯は行列はほぼ皆無)、一体なぜなんだろうと。しかし、今回その謎が判明。この日、フロントで・・・

「セゾンカードの優待は使えますか?」

と聞いてみたら・・・

「少々お待ちください。」

と、奥で何やら調べている様子。およそ5分は待たされたでしょうか。優待割引が使えて、しかも期間限定でワンドリンク無料になったのですが、いくら何でも1人のお客をさばくのに時間をかけすぎ。

ここのフロントの混雑の原因は、フロント業務が複雑すぎるのが最大の原因でしょう。よく考えてみると、この手の施設で宿泊施設が付いている場合、日帰り入浴客とホテル利用客で、フロントが別々になっているんですね(天成園舞浜ユーラシアも、日帰り客と宿泊客はフロントが別)。更に、前売り入場券や優待、入場時でないと申し込めないセットプランなど、日帰り入浴だけを取ってもかなり複雑で、フロント担当者が覚えきれていないのではないか、というのがキューティー吉本の仮説です。

退場時の精算は、自動精算機ができた結果、あの長い行列はなくなりました。後は、入場時の受付も、万葉プレミア倶楽部会員限定で、自動入場受付機ができるといいんですけどね。




ぴえんのイラスト 女性
よろしかったら、写真素材ダウンロードサイト【写真AC】にもお越しくださいませ。当サイトの写真の一部を配布していまして、商用利用も可能です

キューティー吉本さんのプロフィール|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK
無料写真素材を提供する「写真AC」のフリー写真素材は、個人、商用を問わず無料でお使いいただけます。クレジット表記やリンクは一切不要です。Web、DTP、動画などの写真素材としてお使いください。
TBC_痩身
タイトルとURLをコピーしました