旅行大好き、温泉大好き、乗り物大好きな、キューティー吉本の旅行ブログ。全部無料のe-Learning アイプラス(https://www.ai-plus.com)の店長やってます。

秋の乗り放題パスで、お得に旅する 京阪神発

2013/09/13

JRグループが「秋の乗り放題パス」を発売する話は、以前の記事でも書きました。今回は、「京阪神地区からお得に旅するお勧めコース」をご紹介したいと思います。

JR福知山線 大阪駅 駅舎

この秋の乗り放題パス、大人7,500円で3日間、JR乗り放題になる切符なのですが、ここでルールを再確認します。

  1. 乗れるのは、JR線の普通列車、快速列車のみである
    例えば、山陰方面に行きたいからといって、北近畿タンゴ鉄道や智頭急行に乗ることはできません。また、伊勢志摩方面へ行きたいからといって、伊勢鉄道に乗ることもできません。
  2. 新幹線や特急に乗ることができない
    もし新幹線や特急に乗る場合、特急料金の他に、普通乗車券が必要です。ということは、早い話が新幹線や特急には乗れないということです。
  3. 2013年10月5日(土)~10月20日(日)のうち、連続する3日間乗り放題になる
    青春18きっぷなら、5日間別々の日に乗ってもかまわないのですが、秋の乗り放題パスは連続する3日間です。分割することも、3人で分け合うこともできません。

こうなると、往復で7,500円以上かかるところへ行くか、よほど乗り降りを繰り返さない限り、元が取れないというわけです。そこで今回は、大阪駅から計算して、お得になるところを考えてみたいと思います。

東海道方面

大阪駅から東海道線で東に行った場合、三河安城まで行くと片道3,890円なので、三河安城まで行けば往復するだけで元が取れます。ただし、東海道線は、大阪・名古屋は新快速に乗れて、東京近郊も東海道線普通列車に乗れるので、かなり高速に移動できます。加えて、比較的乗り継ぎもスムーズなので、十分東京まで行けます。

JR東京駅 赤レンガの駅舎は丸の内口にあります

ただし、そんな元気がないという方でも、豊橋まで行けば十分元は取れるわけで、ここは豊橋まで行ってみてはいかがでしょうか。写真は、豊橋カレーうどんです。

豊橋カレーうどん 中のとろろご飯が絶妙です

もちろん、豊橋からの帰りがけに名古屋へ行ったり、ちょっと寄り道して伊勢へ行ったりするのもありだと思います。ただし、快速みえで伊勢市へ行った場合、伊勢鉄道線の料金が片道490円必要ですので、ご注意ください。

山陽方面

では、山陽本線を西(正しくは、山陽本線は神戸から西)に行った場合は、ということなのですが、福山まで行けば3,890円です。しかし、姫路-岡山の便数が少なく、乗り継ぎもあんまりよくないので、大阪からだと福山まで行くのはちょっと厳しいでしょう。

ただし、瀬戸大橋だったら駅の数が少なく(当然ですが、瀬戸大橋には駅がない)、岡山から快速マリンライナーに乗れば、結構あっという間に高松に着いてしまいます。大阪-高松は4,620円なので、これを往復すれば十分元が取れるというわけですね。

JR予讃本線 高松駅

なので、高松の旅はいかがでしょうか。香川県といえば、やっぱり讃岐うどん。なのですが、せっかくですから金毘羅参りに行っていただきたいと思います。最寄り駅は、琴平駅です。

金刀比羅宮 来年のテーマは、しあわせさん。こんぴらさん。 だそうです

山陰方面

大阪から福知山線、山陰本線へ行った場合、単純に往復したときの損益分岐点は城崎温泉・・・ではなく、その少し先の柴山で、3,870円です。やはりここは、城崎温泉から北を堪能していただくのがおすすめです。

JR山陰本線 柴山駅 雪のホーム

まずは、浜坂駅を目指します。浜坂まで行きますと、列車は余部鉄橋を渡ります。この余部鉄橋からの景色は、ホント絶景です。

でもって、浜坂駅からバックして、城崎温泉へ行く、という旅はいかがでしょうか。

JR山陰本線 城崎温泉駅

城崎温泉は外湯が充実していて、これを回るだけでも楽しいもんですよ。もし城崎温泉でお宿が見つからなかったら、豊岡で探すという手もあります。ただし、豊岡から北は便数が少ないので、列車に乗り遅れないようご注意ください。

北陸方面

新快速が、敦賀まで行く時代。特急雷鳥に乗らなくったって、北陸が身近になりました。大阪からだと、芦原温泉まで行きますと片道3,870円なので、往復するだけで元が取れます。ただし、金沢だったら十分行けるので、ここは石川県を堪能していただくってのはいかがでしょうか。

JR西日本 221系 普通園部行き

兼六園へ行くもよし、加賀温泉で温泉を堪能するもよし。能登方面へ行くのもいいですね。もちろん、帰りに福井県に立ち寄るのもありだと思いますよ。

ちなみに、今までの話の逆を言うと、東京・横浜・小田原・静岡・浜松・豊橋・金沢・高松・浜坂方面にお住いの方が、京都・大阪・神戸まで遊びに行ったとしても、秋の乗り放題パスでお得に旅行できるというわけです。

秋の乗り放題パスで旅すると、どうしても列車に乗りっぱなしの旅になってしまうのは、否めません。初日と3日目は、6時間以上列車に乗りっぱなしという可能性もあります。ま、せっかくJR乗り放題なのですから、ここは一つJRにたっぷりと乗ってみましょう。

(注:写真はすべてイメージです)

あわせて読みたい

特急サンダーバード しらさぎ ダイナスター... 金沢駅を発着する北陸本線の特急が、サンダーバード、しらさぎ、ダイナスターです。近江塩津から湖西線に入り、京都・大...
秋の乗り放題パスで、お得に旅する 首都圏発... ※関西方面にお住まいの方は、京阪神編をご覧ください。 JRは、この秋の行楽シーズンに合わせ、「秋の乗り放題パス」を...
旅行記:山陰本線完乗の旅 ここまでのおさらい 1日目... ここまで色々なことがありまして、山陰本線完乗の旅を掲載している途中で中断しまして、ではどこまで載せたんですかって...
旅行記:金沢・福井へ3泊4日で旅してきました その内容のまとめ... 今回は、北陸新幹線に乗って、金沢・福井方面に行ってきました。その内容をまとめます。 1日目。北陸新幹線に乗...
旅行記:豊橋・名古屋・蒲郡・伊勢へ2泊3日で旅してきました その内容のまとめ... 今回は、名古屋をはじめとして愛知県へ2泊3日で旅行へ行ってきました。また、伊勢神宮にも行ってきました。その時のコースをま...

4 件のコメント

  • Cutie Yoshimoto より:

    秋の乗り放題パス、2014年も発売するそうです。発売期間は9月20日~10月17日、利用期間は10月4日~10月19日のうち、連続する3日間だそうです

  • Cutie Yoshimoto より:

    秋の乗り放題パス、2015年も発売するそうです。発売期間は9月19日~10月16日、利用期間は10月3日~10月28日だそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください