伊豆急行

この記事の写真は、写真ACからダウンロードできます

伊豆急行線 8000系
伊豆急行線 8000系 (No: 25078207)の無料写真素材を提供する「写真AC」のフリー写真素材は、個人、商用を問わず無料でお使いいただけます。クレジット表記やリンクは一切不要です。Web、DTP、動画などの写真素材としてお使いください。

伊豆急行線 伊豆急下田駅 駅舎

伊豆急行は伊豆半島の東側、伊東伊豆急下田を結ぶ鉄道路線です。熱海伊東のJR伊東線を走る列車がそのまま乗り入れています。

伊豆急行線 8000系 前面 伊豆急下田駅にて撮影

こちらが、熱海伊豆急下田を走る各駅停車です。元々は東急の電車でした。

伊豆急行線 8000系 車内 伊豆急下田駅にて撮影

車内がちょっと変わっていて、海側がクロスシート、陸側がロングシートになっています。ちなみに、クロスシートは西武特急レッドアローのお古だそうです。

「て、東急と西武って昔、伊豆戦争やってなかったっけ?」

・・・という突っ込みを入れるのはやめましょう。

伊豆急行線 3000系 アロハ電車 全体 伊豆急下田駅にて

近年導入されたのが、アロハ電車です。元々は京浜東北線を走っていたのですが、千葉の房総方面に転属になりまして。そこから更に伊豆急行に転属になりました。

伊豆急行線 3000系 アロハ電車 前面 伊豆急下田駅にて

アロハ電車は前と後ろで色が違います。最初の写真は熱海側、この写真は伊豆急下田側です。

「電車は8両編成です」

・・・と言われ

「あれ~、確か房総半島を走っているやつって、4両編成と6両編成しかなかったと思うんだけど。」

・・・と思ったら・・・

伊豆急行線 3000系 アロハ電車 連結部 伊豆急下田駅にて

なるほど。4両編成を繋いだったってわけですね。リゾート21が7両編成なので、特急踊り子を除けばこれが伊豆急で一番長い列車ということです。

車内の写真が撮れなかったのが残念なのですが、中は房総半島を走っていた時とほぼ同じ。ロングシートの車両とクロスシートの車両があります。

JR内房線 E131系 全体 浜金谷駅で撮影

ではなぜアロハ列車が伊豆急に行くことになったのかと言いますと・・・

元々外房線・内房線は国鉄時代の車両が幅を利かせていたのですが、そこへ京浜東北線を引退した209系を改造して、房総半島に投入することになったのです。結果、国鉄時代の列車が引退しました。

ところが、房総方面の普通列車をワンマン運転にすることになりまして、209系では対応できないということで、新しい電車を導入することになりました。こちらがその新しい電車です。

結果、今度は209系が余剰になりまして、伊豆急行にやってきたというわけです。

JR東日本 E257系 特急踊り子 特急湘南 貫通型前面 東京駅にて

房総半島から伊豆急にやってきたのは、アロハ列車だけではありません。こちらも、房総半島から伊豆急にやってきました。特急踊り子です。

ただし、伊豆急行に転属したわけではなく、JR東日本の車両であることに変わりはないのですが・・・

JR東日本 E257系 外房線特急わかしお 前面 安房鴨川駅にて

こちらが、房総半島を走っていた時の姿です。

東京から内房線・外房線を走っていた列車も、便数が減ってしまいました。理由の一つが東京湾アクアラインでして、木更津-川崎をショートカットする高速バスができた結果、陸路をぐるりと大回りする列車の人気が低下してしまったのです。

で、特急わかしお特急さざなみが減便となりまして、余剰となった列車が特急踊り子になったというわけです。

JR伊東線 E257系 前面 東京駅にて撮影

また、特急あずさ特急かいじだった車両もあります。

JR中央東線 E257系 特急あずさ 特急かいじ 新宿駅にて

こちらが、JR中央東線を走っていた時の姿です。

JR東海道線 E257系 普通車 車内 伊豆急下田駅にて撮影

普通車の車内は、エメラルドブルーで統一されています。

JR東海道線 E257系 普通車 車内 伊豆急下田駅にて撮影

前から見ると、こんな感じです。

JR東海道線 E257系 普通車 シート側面 伊豆急下田駅にて撮影

横から見るとこんな感じ。東海道線・伊東線・伊豆急行線に転属するときに、ACコンセントを付けました。

伊豆急行線 特急踊り子からの車窓 河津-伊豆稲取 伊豆七島が見えます

特急踊り子からの車窓です。 河津-伊豆稲取で撮影しました。よーく見ると、伊豆七島が見えます。

伊豆急行線 特急踊り子からの車窓 河津-伊豆稲取 伊豆大島が見えます

同じく、河津-伊豆稲取で撮影しました。伊豆大島が見えます。

伊豆急行線 特急踊り子からの車窓 伊豆熱川駅 熱川温泉 温泉噴出所

列車は、伊豆熱川駅に到着しました。熱川温泉の温泉噴出所が見えます。

伊豆急行線 特急踊り子からの車窓 伊豆熱川-伊豆高原 海が見える別荘地

列車は、伊豆高原駅に向かって走ります。この辺りは、海が見える別荘が立ち並びます。

伊豆急行線 伊豆高原駅 駅名標

列車は伊豆高原駅に到着しました。駅に隣接して車庫があります。

伊豆急行線 特急踊り子からの車窓 伊豆高原-伊東 海が見える別荘地

列車は伊東駅を目指して走ります。やはり伊豆高原駅の周辺は住宅の他、海が見える別荘が立ち並びます。

伊豆急行線 富戸駅 駅名標と待合所

伊豆急行線は単線なので、特急踊り子と言えど列車行き違いのための停車があります。特急停車駅以外の駅に停まることもありますが、この場合は扉は開きません。

で、キューティー吉本が乗った列車が、富戸駅に停まりました。

「太っ!」

・・・とも読めまして、太っている人からするとあんまり嬉しくない駅名ではあります。

伊豆急行線 特急踊り子からの車窓 伊豆高原-伊東 海が見える別荘地

列車は伊東駅を目指します。うっそうと茂った森の先に、海岸線が見えます。

伊豆急行線 特急踊り子からの車窓 伊豆高原-伊東 海が見える別荘地

こんなところに別荘があったらサイコーでしょうね・・・て、キューティー吉本にはそんなお金はないですが。

JR伊東線 特急踊り子からの車窓 海沿いのヤシの木

番外編:伊豆急行線からJR伊東線に入ると、ヤシの木が見える海岸線の横を走ります。

ぴえんのイラスト 女性

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。よろしかったら、写真素材ダウンロードサイト【写真AC】にもお越しくださいませ。当サイトの写真の一部を配布していまして、商用利用も可能です

キューティー吉本さんのプロフィール|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK
無料写真素材を提供する「写真AC」のフリー写真素材は、個人、商用を問わず無料でお使いいただけます。クレジット表記やリンクは一切不要です。Web、DTP、動画などの写真素材としてお使いください。
下田伊豆
フォローする
当サイトおすすめ
レンナビ

全国47都道府県のレンタカー会社の中から最安値を比較して、予約できるサイト。比較・予約できるレンタカー会社は、格安レンタカーを含めて100社以上。当日予約も可能で、最短で1時間前から予約可能。主要空港からの予約なら、トップページから一発検索ができる

楽天トラベル

「ホテルの窓口」時代を含めると、旅行予約サイトの老舗と言ってもいいですね。お宿だけではなく、JALやANAの航空券や、レンタカーとのセット予約もできます。楽天ポイントが貯まる・使える、JAL楽パック・ANA楽パックといった航空機とのセットプランでもマイルが50%貯まるのも魅力

一休.com

全国各地の高級ホテルや旅館、ハイクラスなビジネスホテルに特化した宿泊予約サイト。掲載されているホテルや旅館は、一休.comの基準をクリアしたもののみ。このため、安心して泊まれるというメリットがある。また、一休.comの会員になると、会員限定プランや一休ポイントといったメリットがある。不定期にタイムセールを行っており、お得にホテル・旅館予約できるケースも

アイプラス店長 キューティー吉本の自由旅行

コメント

タイトルとURLをコピーしました