旅行大好き、温泉大好き、乗り物大好きな、キューティー吉本の旅行ブログ。全部無料のe-Learning アイプラス(https://www.ai-plus.com)の店長やってます。

熱海駅

2014/02/06

JR伊東線 熱海駅 駅舎

河津駅から伊豆急行線・JR伊東線を通って、熱海駅に着いた頃には、もう日が暮れていました。

熱海駅は、東海道新幹線の他、東海道線と伊東線の乗換駅です。で、JR東日本とJR東海の境界線になる駅です。なので、熱海駅から東京方面がJR東日本、名古屋大阪神戸方面がJR東海の路線です。この他、昔軽便鉄道が走っていたそうで、駅前には当時のSLがあります。

JR東海道本線 熱海駅 駅前 軽便鉄道の機関車

・・・というわけで、新幹線や特急列車はともかく、普通列車はほぼ熱海止まりになっていまして、東京から東海道本線に乗って、名古屋方面へ行くには、熱海でJR東海の列車に乗り換えなんです。なので、キューティー吉本的には結構お世話になっていまして、青春18きっぷで山陰本線完乗の旅をした時だって、熱海で乗り換えているんです。

JR東海道線 熱海駅

また、前回伊豆に行ったときも、 前々回伊豆に行ったときも、熱海駅で乗り換えているんです。ただし、熱海駅で降りたことがあんまりなくて、今回久々に降りたというわけです。

JR東海道新幹線 熱海駅 駅名票

この熱海駅、新幹線ホームに特徴がありまして、ホームに安全柵が設置されているんです。なぜかと言いますと、熱海駅ってホームを列車が通過する仕組みになっているからです。何しろ通過するのは、東海道新幹線のぞみ。時速200kmを超す速度で通過していくわけでして、危ないから安全柵が設置されているというわけです。

JR東海道新幹線 熱海駅 ホーム 安全柵が設置されているのが特徴です

今でこそホームドアが設置されている駅がありますが、恐らく東海道新幹線が一番最初に設置された路線でしょう。ただし、ホームドアよりもかなり内側に設置されていて、しかも物々しい感じです。ちなみに、安全柵に設置されているドアは、熱海駅で停車する列車が着いた時だけ開きます。

↓お得なJR+宿泊プランを日本旅行で見る方は、ここをクリック
首都圏発 中部発 関西発

1 件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください