旅行大好き、温泉大好き、乗り物大好きな、キューティー吉本の旅行ブログ。全部無料のe-Learning アイプラス(https://www.ai-plus.com)の店長やってます。

市バス・京都バス 一日乗車券

2015/07/31

京都駅は京都の南の外れにありまして、新幹線やJR線に乗る場合は便利なのですが、京都の観光でおいしいところは大抵私鉄の沿線にあるので、私鉄の沿線に泊まった方が便利です。なので、京都へ観光に行くんだったら四条河原町周辺のホテルを探した方がいいと思います。

例外が2つありまして、1つがバスで観光する場合です。京都駅にはでっかいバスターミナルがありまして、ここからバスがいっぱい発着しているのです。

市バス・京都バス一日乗車券 表面

で、キューティー吉本は、バスの一日乗車券を買いまして、お得に京都の観光をしようというわけです。この一日乗車券は、市内均一区間内のバスが一日乗り放題になる切符です。料金は、大人500円、子供250円です。

京都駅 バスチケットセンター 一日乗車券や高速バス乗車券はここで買います

一日乗車券は、京都駅のバスチケットセンター(正確に言うと、バスチケットセンターの前の自動券売機)の他、バス停近隣で回数券を打っているお店やバス車内で買えます。

京都市バス 205系統 京都駅にて

ただし、乗ることができるバスが決まっています。乗ることができるのは、京都市バスと京都バス。この写真は、京都市バスです。一日乗車券で乗れます。緑色をしているのが特徴です。

京都バス 常盤・嵐山方面行き 京都駅にて

でもって、これが京都バス。これも、一日乗車券で乗れます。アイボリーと茶色のツートンカラーです。主に、嵐山や北山方面を走っています。

京阪バス 六地蔵方面行き 三条京阪にて

一日乗車券で乗れない代表例がこれ。京阪バスです。主に、京都郊外を走っています。ただ、京都駅とか三条京阪とかにも出没するので、間違えて一日乗車券で乗らないよう気を付けましょう。

この他、JRバスや定期観光バス、高速バスにも乗れません。また、京都市バスでも整理券を使う方式のバスの場合、均一区間外を走るケースがあります。均一区間外は別料金なので気を付けてください。

京都市バス 運賃箱

一日乗車券を最初に使うとき、一日乗車券を運賃箱のカードリーダーに通してからバスを降ります。上の写真の「カード入口」と書いてあるところです。

市バス・京都バス 一日乗車券 裏面

カードリーダーを通すと、裏側に乗車日が印刷されます。二回目以降は、一日乗車券の裏側を、運転手さんに見せてから降ります。

京都市バス 市内均一料金制バス 料金表

京都市内の中心部は均一料金制になっていまして、大人230円、子供120円です。従って、一日3回以上バスに乗れば、元が取れる感じです。なので、京都の観光にはとってもお得ですし、何より間違えて乗っても追加料金を取られないという超デカいメリットがあります。ただし、京都のバスはかなり複雑なので、京都の地理に慣れている人でないと厳しいかも知れません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください