旅行大好き、温泉大好き、乗り物大好きな、キューティー吉本の旅行ブログ。全部無料のe-Learning アイプラス(https://www.ai-plus.com)の店長やってます。

日帰り入浴レビュー:横須賀温泉 湯楽の里

2015/09/12

横須賀温泉 湯楽の里 正面入り口

久しぶりに行ってみました。前回行った時は岩盤浴付き、館内着付きだったのですが、今回はどっちもなしで。ま、T-シャツと短パンを持って行けば、館内着はなくても十分でしょうし。今日は岩盤浴という気分ではなかったので。これだと、バスタオル・フェイスタオルのレンタル付きで大人1,230円と、都心よりもリーズナブルな感じです。

しかし、館内着はともかく、岩盤浴を付けなかったのは失敗。なぜかと言いますと、前回行った時の記事にも書きましたが、この施設ってお風呂が狭いんです。しかも、東京湾を一望できる展望露天風呂こそあるものの、加水していまして。やはりここは460円を払ってでも、岩盤浴を付けないと寂しい感じです。

あおりイカ姿造り 横須賀温泉 湯楽の里にて

三浦半島にあるだけあって、お魚系のメニューはかなり充実しています。思わずひかれて注文してしまったのが、あおりイカの姿造り。950円とちょっと値が張るのですが、自分へのご褒美と思って注文。かなり新鮮なイカらしく、コリコリとした食感で、うまかったですよ。やや残念だったのは、わさびじゃなくて生姜醤油で食べたかった点。これは、おぼろ豆腐の生姜を流用しました。

おぼろ豆腐 横須賀温泉 湯楽の里にて

で、おぼろ豆腐です。400円ととってもリーズナブル。薬味のかつおぶしとねぎ、しょうがとともに、だし醤油でいただきます。ここのおぼろ豆腐はかなりしっかりとしているといいますか、やや硬めの作りになっていまして、いかにも大豆から作った豆腐って感じでうまかったです。

活〆かんぱち造り 横須賀温泉 湯楽の里にて

せっかく三浦半島まで来たので、お魚をもう一品。ここで三崎港のまぐろ・・・て、それは前回食べたので。今回は活〆のかんぱちのお造りにしました。600円です。まず、かんぱちにして全然脂っぽくないということ。次に、身がしっかりとしていて、十分噛みごたえがあるということ。ま、早い話がすんごくうまかったです。

ポテトフライ 横須賀温泉 湯楽の里にて

最後にお茶漬け・・・と行きたかったのですが、ポテトフライで。310円です。欲を言えば、場所柄ミニしらす丼で〆たかったのですけど、ミニしらす丼って麺とのセットがメニューに載っているものの、単体で頼めるかどうかわからなかったので諦めました。

横須賀温泉 湯楽の里 駐車場から海方向を撮影

この後は、お休み処でお昼寝。ここのお休み処って扉で仕切られていない上、1階の人通りの多い辺りにあるので、やや騒がしいのが欠点。ま、展望露天風呂を作る関係で2階を大浴場にしたため、これはしょうがないですかねぇ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください