旅行大好き、温泉大好き、乗り物大好きな、キューティー吉本の旅行ブログ。全部無料のe-Learning アイプラス(https://www.ai-plus.com)の店長やってます。

スーパービュー踊り子号

2013/06/22

今日は、伊豆まで行ってきましたよ。で、乗ったのがこれ。スーパービュー踊り子号です。

スーパービュー踊り子 前

写真では見えませんが、やはり東京駅に来る電車としては絶大な人気で、この前の部分をカメラで撮る人たちがいっぱいいました…で、ちゃっかり写真を撮ってるキューティー吉本って何???

スーパービュー踊り子号は、先頭が2階建て、中間がハイデッカーになっていまして、景色が見やすいのが特徴です。その2階建て部分が、こんな感じ。「SVO (Super View Odoriko)」のエンブレムが貼ってあります。

スーパービュー踊り子 エンブレム

しかしこのスーパービュー踊り子号、全席指定席です。しかも、熱海から伊東線に入った時点でがくんと運賃が上がり、更に伊東から伊豆急行線に入ると更に運賃が上がるという、とってもお高くつく電車なのでした。これ、絶対東京駅から乗る客から、指定席特急料金を巻き上げる、JR東日本の策略に違いない(東京からだったら、自由席でも座れるのに)。

車内は、こんな感じです。窓が屋根の上まで回り込んでいるのが、よくわかります。なので、窓側の席に座ったら、お日様が頭上から照り付ける感じですね。

スーパービュー踊り子 車内

頭の上あたりまで窓があって、しかも、座席の肘掛ぎりぎりまで窓なので、開放感たっぷりです。景色を眺めるには最高なのですが、電車に乗ったら寝ると決めている人には向いていません。また、窓の大きさゆえに、荷物を置く場所が狭いんです。

それ以上に問題なのが、テーブルですね。シートの後ろについているのではなく、肘掛の中から取り出す仕組みになっています。しかし、このテーブルが小さい! お弁当を置くのもままならない感じです。ノートPCを取り出して仕事・・・なんて無理です(・・・ていうか、こういう観光色満点の電車の中で、仕事するほど悲しいものはない)。

あわせて読みたい

伊豆急行 各駅停車 伊豆急行にも、スーパービュー踊り子号にも負けない、展望席付きの列車があったりします。この列車、リゾート21と言うのですが...
特急 踊り子号 今日は伊豆まで行ってきました。乗ったのはこれ。特急踊り子号です。 いや、これって特急草津号と同じ形じゃない...
踊り子号だけ新しい車両にならないのはなぜ?... 国鉄がJRになってから30年が経過しまして、もう国鉄時代からの列車は絶滅危惧種状態になっています。それどころか、...
日帰り入浴レビュー:熱海温泉 オーシャンスパ Fuua... 熱海後楽園ホテルに日帰り入浴施設ができたらしいと聞きまして、キューティー吉本も行ってみました。オーシャンスパ F...
日帰り入浴レビュー:伊豆高原の湯 ここの魅力は、やはり森林みたいな露天風呂。しかも、お風呂が3段になっています。上の段に「ぬるめ」、中段に「やや熱...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください