旅行大好き、温泉大好き、乗り物大好きな、キューティー吉本の旅行ブログ。全部無料のe-Learning アイプラス(https://www.ai-plus.com)の店長やってます。

日帰り入浴レビュー:舞浜ユーラシア

2016/05/26

舞浜ユーラシア 舞浜・浦安方面へ行く、無料送迎バス

いつの間にか、料金は帰りに一括して払うシステムから、入館時に入館料を支払って、退館時に館内の利用料金を支払う仕組みに変更されていました。また、ケロサウナの椅子の部分の木が、新しいものに張り替えられていました。その代わり、サウナマットに使うタオルのサイズが小さくなっていました。ま、以前のタオルが大きすぎたと言えばそうなのですが。

その他、3階フロント横のバイキングレストランスペースがリニューアルされていました。しかし、使い方は以前と同じ、事実上のフリースペースです。これだったらいっそレストランを3階に持ってきた方がいいんじゃないかと思うのですが・・・

舞浜ユーラシア 2016年6月15日の千葉県民の日は、千葉県民は特別料金だそうです

毎年6月15日は千葉県が定める県民の日でして、千葉県内の学校は大抵お休みになります。舞浜ユーラシアもこれに便乗してか、6月15日の千葉県民の日に、入館料が大人1,450円、子供620円になる入館料特別割引デーをやるそうです。ただし、千葉県にお住まいの方か、千葉県にお勤めの方限定です。

松花堂弁当 サラダ 舞浜ユーラシアにて

今日はいつもと雰囲気を変えて、お風呂上りは呑みではなく、食べるほうにしたいと思います。キューティー吉本が注文したのは松花堂弁当。2,484円でした。

「あれー、前はもうちょっと安かったと思うんだけどなぁ。」

と思いつつ、頼んでしまいました。まずは、サラダがやってきます。

松花堂弁当 舞浜ユーラシアにて

で、こちらが松花堂弁当の本体です。お刺身、煮物、揚げ物、焼き物と、茶わん蒸し、ご飯、お味噌汁、香の物がついています。お刺身はマグロ、タコ、鯛の3種盛り。煮物はお魚の煮つけでした。揚げ物はエビ、キス、しし唐の3種類。焼き物は、焼き魚と松茸もどき(かまぼこでした)、ゆで卵でした。

煮物がお野菜の煮っ転がしが出てくるケースが多いのですが、こちらは魚の煮つけでして、さすが2,484円取るだけはあるなぁって感じでした。一方で、水菓子(デザート)がないのがちょっと残念。小さなお団子が入っているだけでもいいから、お菓子が欲しかったですね。

松花堂弁当って略式の懐石料理でして、国際線のファーストクラスやビジネスクラスだと和食の機内食として出るケースが多かったりするのですが、色んなものをちょっとずつ食べたい人にはうってつけだと思います。また、ご飯も量は少なめなので、おかずを肴に呑んだ後、〆にお味噌汁と香の物でご飯という食べ方もありだと思います。

舞浜ユーラシア フロントへの入り口 3階にあります

食事の前に、肩こりがひどかったので、久々にボディケアをお願いしました。60分で、6,100円でした。腕はまあまあでした。しかし、入館料と飲食代を合わせると裕に10,000円を超えているわけで、うーんちょっと使いすぎたかなって感じですね。(普段みたく呑んでたら、もっとかかっていた可能性があるのですが)

↓お得な前売りクーポンをじゃらん遊び・体験で見る方は、ここをクリック
SPA&HOTEL舞浜ユーラシア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

当サイトおすすめ
楽天トラベル
Yahoo! トラベル
アソビュー