旅行大好き、温泉大好き、乗り物大好きな、キューティー吉本の旅行ブログ。全部無料のe-Learning アイプラス(https://www.ai-plus.com)の店長やってます。

刺身屋 のど黒の塩焼き

2016/06/12

金沢 近江町市場 刺身屋 店舗入り口

APAホテル金沢駅前で呑んでいた時から、どうにものど黒の塩焼きが頭から離れませんでして、せっかく金沢に来たんだから、のど黒の塩焼きを食べて帰りたい! というわけで、近江町市場に来ました。金沢に来て、近江町市場でご飯を食べるのって、これが4回目のような気がします。まあ、近江町市場自体が金沢市内の真ん中にあって、どこからでも行き易いというのはあるのですが。

冷奴 金沢 近江町市場 刺身屋にて

早速のど黒の塩焼きを注文すると、「焼き上がりまでに15分かかります」とのこと。待っている間に、冷奴でビールと行きます。

のど黒の塩焼き 金沢 近江町市場 刺身屋にて

・・・で、これがのど黒の塩焼きです。のど黒というのは、その名のとおり喉が黒い高級魚です。こののど黒の塩焼き、時価なのですが、今日は2,400円でした。大きさとしてはかなり小さいのですが、それでもこのお値段でして、いかに高級なお魚であるかがお分かりいただけるかと思います。

食べてみますと、これが絶品! まず、脂ののり方が凄い。身に箸を入れるとじゅわって感じで、脂がにじんできます。これを口に運んだら、とにかくうまい! いや、参りました。

近江町市場に行ったら海鮮丼を頼んでいる人が多いかと思います。ま、それはそれで金沢らしい海鮮丼が出てくるのですが、落ち着いて考えてみれば海鮮丼は首都圏でも簡単に食べられるわけで、首都圏じゃそう簡単に食べられない、のど黒を食べて帰る方が重要なんじゃないかと、キューティー吉本は思いました。

あわせて読みたい

APAホテル 金沢駅前 和食割烹 彩旬 APAホテル 金沢駅前の2階には、大浴場EKISPAの他、和食割烹 彩旬がありまして、ホテルに宿泊していない人で...
近江町市場 晩御飯が食べたいな・・・と言うわけで、近江町市場に来てみました。近江町市場は金沢市の中心部にありまして、生鮮食料...
旅行記:金沢・福井へ3泊4日で旅してきました その内容のまとめ... 今回は、北陸新幹線に乗って、金沢・福井方面に行ってきました。その内容をまとめます。 1日目。北陸新幹線に乗...
金沢駅前バスターミナル 石川県って、なぜか知らないのですが、北陸3県の中で唯一、路面電車が走っていません。金沢市内の交通機関は、基本的に...
駅弁レビュー:金沢駅 みやこや 三彩 金沢駅で、駅弁を買います。帰りの北陸新幹線で、晩御飯にしようというわけです。と言ってものど黒の塩焼きを食べたばっ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください