旅行大好き、温泉大好き、乗り物大好きな、キューティー吉本の旅行ブログ。全部無料のe-Learning アイプラス(https://www.ai-plus.com)の店長やってます。

上越新幹線 Maxとき Maxたにがわ

2016/06/15

上越新幹線 E4系 Maxたにがわ 前面

かつてJR東日本は、Maxという愛称の2階建て新幹線を作りました。その目的はというと、お客さんを大量に詰め込むためです。しかしながら、最高速度が245km/hしか出せないため、今では上越新幹線に集結しています。

上越新幹線は、東京駅を出ますと、上野大宮熊谷-本庄早稲田-高崎-上毛高原-越後湯沢-長岡-浦佐-燕三条-新潟の順に止まります。新潟行きで通過駅ありなのがとき、越後湯沢行きで各駅停車なのがたにがわです。

上越新幹線 E4系 Maxとき 2階指定席 室内

指定席料金を払いますと、もれなくリクライニングシートに座れます。こちらは、2階指定席です。普通の新幹線に比べて室内が短いのと、やや天井が低めなのが特徴ですね。

上越新幹線 E4系 Maxたにがわ 2階指定席 シート側面

シートはリクライニングシートで、背面だけじゃなくて座面も動きます。窓がやや小さいように見えますが、2階席からの眺めはサイコーです。電車好きの男の子だったら、一度は乗ってみたい新幹線じゃないでしょうか。

上越新幹線 E4系 Maxとき 2階指定席 シート背面

シート背面です。ボトルホルダーやACコンセントがないのは許すとして、座席後ろの物入れが網じゃなくてゴムバンドというのがいただけない感じです。これだと何にも入れられないですからね。

上越新幹線 E4系 Maxたにがわ 1階指定席 室内

1階指定席です。1階席を選んだ人は、2列-2列シートに座れるなんてオプションはありません。さすが、詰込み主義のJR東日本。しかしながら、2階席より1階席の方が揺れが少ないので、新幹線に乗ったら寝るだけと割り切っている人にとっては、むしろ1階席の方が好都合かも知れません。

上越新幹線 E4系 Maxとき 1階指定席 シート側面

1階指定席のシートです。基本的に、2階指定席のシートの色違いです。2階指定席はブルーが基調ですが、1階指定席はアイボリーが基調です。

上越新幹線 E4系 Maxたにがわ 1階指定席 シート背面

シート背面も、2階指定席のシートと同様です。ちなみに、1階自由席も同じ感じです。

上越新幹線 E4系 Maxとき 2階自由席 室内

お待たせいたしました。Max名物、2階自由席です。何と、3列-3列で、しかもリクライニングが付いていません。「おいおい、新幹線料金を取っておいて、この座席はないだろう」って言いたくなります。さすが乗客詰込み大好きなJR東日本。

上越新幹線 E4系 Maxとき 2階自由席 シート背面

シート背面はまさに壁がそそり立つ感じで、威圧感があります。

上越新幹線 E4系 Maxとき 2階自由席 シート

座席と座席の間にはひじ掛けがなく、まさにベンチシートをでっかくした感じの座席。「自由席なんだから、座れないよりはましでしょ?」って言わんばかりのシートです。その代わり、ガラガラの時に横向きにごろ寝するんだったら、普通のシートよりも快適かも。

上越新幹線 E4系 Maxとき サービスコーナー 車両販売基地 現在では車内販売を行っていないみたいです

サービスコーナーです。かつては、E1系Maxはワゴンが通れないので、車内販売はサービスコーナーで行われていました。それが、E4系になって専用ワゴンとエレベーターを付けまして、Maxでもワゴンによる車内販売が行われるようになりました。

キューティー吉本が乗ったMaxたにがわでは車内販売がなかったため、ご覧のとおりです。ま、Maxたにがわって走行区間が短いので、どうしても車内販売が必要というわけではないのですが。

あわせて読みたい

上越新幹線 Maxたにがわ 久しぶりに、草津温泉に行くことにしました。Maxたにがわで、高崎駅に向かいます。東北新幹線にはやぶさ君が、長野新幹線に今...
長野新幹線 あさま 前回はうどんがおいしいところへ行ったんで、次はそばがおいしいところかな・・・と、訳わかんない理由で長野へ行きまし...
北陸新幹線 かがやき はくたか あさま つるぎ... 長野新幹線が金沢まで延びまして、その結果、北陸新幹線になりました。列車の愛称も、かがやき、はくたか、あさま、つる...
特急草津 特急草津の車両が、いつの間にか新しくなっていました。といっても、昔特急ひたちだった電車が常磐線を引退して、特急草...
旅行記:大雪の最中 高崎駅まで列車に乗ったら悲惨なことに・・・... たまには群馬県まで、温泉に行ってみたいな・・・というわけで、高崎線の列車に乗って高崎を目指すことになりました。こんな大雪...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください