旅行大好き、温泉大好き、乗り物大好きな、キューティー吉本の旅行ブログ。全部無料のe-Learning アイプラス(https://www.ai-plus.com)の店長やってます。

東北新幹線 はやぶさ

2013/08/19

「これから青森県を紹介します」と言っておきながら、最初にご紹介する写真は青森県じゃなかったりします。

東北新幹線 はやぶさ E5系 正面 大宮駅にて

これは、東北新幹線はやぶさです。この当時、デビューしてから間もなかったので、ものすごい人気でした。いや、鉄道マニアじゃない人も、みんなカメラ持ってましたね。
(・・・て、こんな写真撮ってるキューティー吉本は何???)

しかし、落ち着いてこの顔をよく見て、かっこいいと思いますかと聞かれたら・・・「うーん、びみょー」ですね。鼻が長くて、なんか天狗みたいですね。

キューティー吉本も乗りたかったんですけど、残念ながら満席でした。なので、この後のはやてで新青森を目指します。

東北新幹線 はやぶさ E5系 運転席 大宮駅にて

はやぶさ<.a>独特の天狗みたいな顔を、横から撮るとこんな感じです。あまりにも長すぎて、写真に入りきりません。

このはやぶさ、他の東北新幹線がいとも簡単に指定席が取れる(しかも、ゴールデンウィーク当日)のに、はやぶさだけは満席で、乗りたくても乗れない状態でした。

そりゃあそうでしょう。だって、できたばっかりだし。しかも、震災直後でスピードダウンしているといっても、実ははやてよりもはやぶさの方が早く新青森に着くんですもん。これで同じ料金だったら、はやぶさに乗りたいですよね。

東北新幹線 はやぶさ 側面 「つなげよう、日本。」のロゴ

運転席のすぐ後ろの入り口が、こんな感じです。

「つなげよう、日本。」

のステッカーが、でんと貼ってあります。これは、今でも貼ってあるのかな。

東日本大震災から間もない東北方面で、またいつ余震が起こるかはわからない状態。しかも、旅行自体の自粛ムードが広まる中、私が乗ったはやてって、すいてました。やはり減速ダイヤなので、新青森まで4時間30分もかかり、もし青森に行くんだったら新幹線じゃなくて飛行機に乗った人の方が多かったのかもしれませんね。

1 件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください