旅行大好き、温泉大好き、乗り物大好きな、キューティー吉本の旅行ブログ。全部無料のe-Learning アイプラス(https://www.ai-plus.com)の店長やってます。

特急おおぞら・とかち

2020/11/06

JR北海道 キハ283系 特急おおぞら 前面 釧路駅にて撮影

JR北海道の特急、おおぞらととかちです。札幌から函館本線・千歳線・石勝線・根室本線を経由して、帯広まで行くのが特急とかちです。停車駅は、停車駅は、札幌新札幌、南千歳、追分、新夕張、占冠、トマム、新得、十勝清水、芽室、帯広です。

札幌から函館本線・千歳線・石勝線・根室本線を経由して、釧路まで行くのが特急おおぞらです。停車駅は、札幌新札幌、南千歳、トマム、新得、帯広、池田、釧路です。ただし、一部の列車は追分、新夕張、占冠、十勝清水、芽室、浦幌、白糠に止まります。

「え~、根室本線で釧路まで行くんじゃないの?」

という声が聞こえてきそうなのですが、根室本線をショートカットする形で、南千歳-新得を結ぶ石勝線ができまして、特急はこっちを通るようになったんです。ちなみに、札幌-白石は函館本線です。

注意点として、車内販売はありません。また、単線区間が大半を占めるものの、列車の行き違い待ちの停車時間を使って買い物をすることもできません。このため、食べ物や飲み物は、乗車前に買っておく必要があります。とはいえ、特急おおぞらに乗って、札幌釧路に乗れば乗車時間4時間コースでして、車内販売が無理なんだったらせめて飲み物の自動販売機を置いて欲しいですね。

JR北海道 キハ283系 特急おおぞら 指定席 車内

指定席の車内です。

JR北海道 キハ283系 特急おおぞら 指定席 シート側面 枕が付いています

シートを横から見ると、こんな感じ。枕が付いているのが嬉しいです。欲を言えば、枕の高さを変えられると嬉しんですけどねー

JR北海道 キハ283系 特急おおぞら 指定席 シート背面上部 テーブルとコートフック、チケットホルダー

シート背面です。テーブルとコートフックがあります。チケットホルダーが付いているのは、JR北海道のお決まりのルールです。

JR北海道 キハ283系 特急おおぞら 指定席 シート背面下部 ボトルホルダーが付いています

テーブルの下には、ボトルホルダーが付いています。ただし、ACコンセントは付いていません。電車ならともかく、ディーゼルカーなのでそれはムリ、ってことなんでしょうね。

JR北海道 キハ261系 特急サロベツ 前面 旭川駅にて撮影

JR北海道の特急と言えば、毎度この顔でして。鉄道マニアを除いて、どれもこれも同じ汽車(電気で動くわけではないので、電車と呼んではいけません)に見えるのですが・・・

注:この写真は旭川から稚内に行く、特急サロベツです。

JR北海道 キハ261系1000番台 特急おおぞら 前面 札幌駅にて撮影

最近、色違いの列車ができたみたいです。

JR北海道 キハ261系1000番台 特急おおぞら 車内

とはいえ、シートは同じみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください