旅行大好き、温泉大好き、乗り物大好きな、キューティー吉本の旅行ブログ。全部無料のe-Learning アイプラス(https://www.ai-plus.com)の店長やってます。

日帰り入浴レビュー:天然温泉 平和島

2015/04/10

土日の入館料が2,100円で、しかも7時間の時間制ってちょっと高いよなぁ・・・とか言いながら、来てしまいました。で、もういい加減に泡が出ない圧注浴って直ったかな・・・と思ったら、そのまんまでした。前回来たのは去年の秋の話でして、かれこれ5~6か月もの間、壊れたままなわけで。恐らく老朽化が著しく部品もなく、直すに直せないってことなんでしょう。

季節の白身魚 石鯛でした 天然温泉平和島にて

ここって結構、湯上りの飲みにちょうど良かったりします。なぜって、おつまみが豊富だったりするんですね。で、メニューを見て、「季節の白身魚」の刺身が気になったので、

「季節の白身魚って何ですか?」

・・・と聞いてみると、石鯛だということで注文してみることに。普通の鯛よりも身がしっかりして、うまかったですよ。ただし、お値段は920円と結構しましたけどね。

白子の揚げ出し 天然温泉平和島

続いて、珍しいメニューで白子の揚げ出し。鱈の白子に薄い衣を付けて揚げ、あんかけのだしでいただきます。湯通しした白子をポン酢でいただくパターンはありましたけど、白子の揚げ物はこれが初めて。白子はフワフワ。しかも、衣を付けて揚げているので形が崩れず、濃厚なだしがからんで、うまかったですよ。お値段も450円と、結構リーズナブルです。

ポテトフライ 天然温泉平和島にて

続いて、フライドポテト。なんか、冷凍食品のフライドポテトの領域を出ていないような気がするのですが、お値段が300円なので許す・・・って感じですね。

山崎ハイボール 天然温泉平和島にて

ちょっと贅沢なハイボールというのがメニューにありまして、その中から山崎のハイボールをチョイス。お値段は740円。でも、山崎をハイボールにしてしまうとちょっともったいないかな。

甘エビの唐揚げ 天然温泉平和島にて

最後に、甘エビの唐揚げ。これがおつまみとしては絶品! 普通の小エビの唐揚げより一回り大きいのですけど、その分海老にちゃんと身が入っているんですよね。なので、カラカラの海老の殻を食べている感が全くなく、ちゃんとプリプリのエビを食べているって実感があるんです。しかも、甘海老だけに身に甘みがあって、これはうまい! これだけで、山崎のハイボールと黒霧島のお湯割りがいけちゃいました。

しかし、ちょっと飲みすぎまして、この後リラックスルームでどっぷりと寝ていたら、7時間をオーバーしてしまい、超過料金を払う羽目に。深夜料金を取られるならともなく7時間の時間制はちょっといただけないなーと感じました。

↓お得な前売りクーポンをじゃらん遊び・体験で見る方は、ここをクリック
天然温泉平和島

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください