旅行大好き、温泉大好き、乗り物大好きな、キューティー吉本の旅行ブログ。全部無料のe-Learning アイプラス(https://www.ai-plus.com)の店長やってます。

日帰り入浴レビュー:舞浜ユーラシア

2015/11/21

舞浜ユーラシア 夜のイルミネーション

今週はお風呂週間にしているらしく、大浴場の洗い場に、色んな種類のシャワーがついていました。どんなノズルがついているかは場所によって違いまして、普通より威力の強いやつ、塩素臭を消すやつ、お湯の出方を変えることができるやつ、などなどです。ま、これは東急ハンズとか、日曜大工センター辺りに行けば買えるのですが、一方でまさか売り場で確認するわけにもいかず、どんな感じなのか実体験できるのは面白い試みだと思います。今週いっぱいらしいですが、今後もやって欲しいですね。

また、いつの間にかハーブ湯ができていました。お風呂場ということで写真を撮れないのが残念なのですが、洞窟風呂みたいな感じになっていまして、中は西洋の石造りの宮殿のような感じになっていました。また、湯温が約37℃と人の体温ぐらいになっていまして、熱くもなく冷たくもなく、長い時間ゆっくり入れます。このハーブ湯、男湯と女湯のちょうど間ぐらいにありまして、男湯側・女湯側ともに鍵付きのドアがついていました。もしかしたら、男女入れ替え制なのかもしれません。

鮟肝ポン酢 舞浜ユーラシアにて

久々に行ったので、メニューも変わっていました。思わず注文してしまったのが、鮟肝ポン酢。700円でした。想像通り、この鮟肝のお味は濃厚そのもの。ポン酢がやや負けている感じでしょうか。ポン酢って感じの味はあんまりしませんでした。日本酒か焼酎辺りが合いそうです。

お刺身(単品) 舞浜ユーラシアにて

続いて、お刺身を注文。舞浜ユーラシアのレストランには、舞浜魚河岸盛りというメニューが前々からあるのですが、消費税が上がった等々の理由で1,730円もするんですね。そこで、もう少しお手軽にお刺身が食べられるよう、単品のお刺身ができたみたいです。ただし、それでも1,296円します。お味ですか? ボタンエビがサイコーでした。実は千葉県も、お魚がおいしいところなんですけどね。

ピザマルゲリータ 舞浜ユーラシアにて

最後に、少しお腹に溜まりそうなものが食べたくて、ピザマルゲリータを注文。サイズが9インチになりまして、以前よりも大きくなりました。また、生地が分厚くなりまして、食べごたえがある感じになりました。その代わり、お値段も1,026円に上がっていました。以前は確か、600円ぐらいだったのに。

↓お得な前売りクーポンをじゃらん遊び・体験で見る方は、ここをクリック
SPA&HOTEL舞浜ユーラシア

しかしこの舞浜ユーラシア、何がダメってレストランとリラックスコーナーが同じフロアーで、しかも隣どおしにあるんですね。結果、レストランからの人の話し声や、食器のガチャガチャ音が、リラックスコーナーまで丸聞こえ。とてもじゃないけど、ゆっくりできません。レストランは一番音のする場所であることは間違いないわけで、他の日帰り入浴施設を見習って、食べるところと休むところはフロアーを分けないとダメです。

今回は京葉線の沿線に用事がありまして、そのついでに行ってきたのですが、積極的に行きたいとは思えないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください