旅行大好き、温泉大好き、乗り物大好きな、キューティー吉本の旅行ブログ。全部無料のe-Learning アイプラス(https://www.ai-plus.com)の店長やってます。

熊谷駅

2014/05/04

埼玉県北部地域では一番大きい駅、熊谷駅(「くまたに」ではなく、「くまがや」と読む)です。

JR上越新幹線 熊谷駅 駅舎

JR上越新幹線北陸新幹線と高崎線、秩父鉄道の乗換駅です。また、熊谷って利根川を渡った先の群馬県とも結びつきがありまして、バスターミナルからは小川町駅方面行きの他、太田駅・西小泉駅方面へ行くバスも発着しています。

JR長野新幹線 熊谷駅 JR東日本 改札口

JR東日本の改札口です。向かって右に、切符売り場があります。駅の規模としては十分大きいのですが、新幹線の駅の割にはこじんまりとした改札口です。

JR上越新幹線 熊谷駅 11番線・12番線 大宮・上野・東京方面行きの列車が発着します

新幹線のホーム、11番線と12番線です。主に大宮上野東京方面に行く列車が発着します。

JR北陸新幹線 熊谷駅 新幹線駅構内 13番線は主に高崎・越後湯沢・新潟・長野・金沢方面に行く列車が発着します

新幹線の駅構内はかなり広くて、ホームに列車が止まった状態で、真ん中を列車が通過できる構造になっています。列車がいるのが13番線で、主に高崎越後湯沢新潟長野金沢方面に行く列車が発着します。

JR高崎線 熊谷駅 在来線ホーム 上を新幹線が走っているので昼でも薄暗いです

在来線のホームです。上に新幹線とコンコースが覆いかぶさる構造になっているため、屋根がなくても雨にぬれません。その代わり、ホームは昼間でも薄暗いです。

秩父鉄道 熊谷駅 秩父鉄道線 改札口

秩父鉄道の改札口です。右側が切符売り場です。なんと、SuicaやPasmoが使えません。それだけならまだしも、自動改札機もありません。駅員さんが検札します。いや、熊谷駅って秩父鉄道の中でも乗降客数多い方なんじゃ… ちなみに、切符は裏が茶色で、自動改札に対応できるという…
(秩父鉄道のどこに自動改札があるんだろう???)

秩父鉄道 熊谷駅 秩父鉄道線ホーム 左が三峰口方面行き 右が羽生方面行き

秩父鉄道線のホームです。左が三峰口方面行き、右が羽生方面行きです。自動改札のない改札口といい、この駅の雰囲気といい、まるで昭和の時代にタイムスリップした感じです。これでコーラを瓶売りしてたら完ぺき・・・て、ラムネかサイダーが瓶売りされていた記憶が・・・

秩父鉄道 7800系 正面 熊谷駅にて

秩父鉄道の熊谷駅って、ホームは決して広いとは言えないものの、駅構内は広いです。ちょうど、電車が2~3本ほどお昼寝していました。

キューティー吉本は、これから秩父鉄道に乗って、秩父方面を旅します。

↓お得なJR+宿泊プランを日本旅行で見る方は、ここをクリック
関西発 北海道発 東北発 北陸発 中部発 中国発 四国発 九州発

2 件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください