旅行大好き、温泉大好き、乗り物大好きな、キューティー吉本の旅行ブログ。全部無料のe-Learning アイプラス(https://www.ai-plus.com)の店長やってます。

日帰り入浴レビュー:楽天地天然温泉 法典の湯

2016/05/07

楽天地天然温泉 法典の湯 外観および入り口

武蔵野線沿線の日帰り入浴施設の一つ、楽天地天然温泉 法典の湯です。その名の通り、最寄り駅はJR武蔵野線の船橋法典駅で、駅を出たら府中本町方向に5分ほど歩いたところにあります。武蔵野線沿いにあるため、船橋法典駅のホームから見えます。

料金は、大人平日700円。休日800円です。ただし、会員になると料金が割引になります(以下、料金はすべて一般料金)。タオルは付いていません。フェイスタオルとバスタオルの販売があります。入り口で下駄箱に靴を預け、入館券を買い、入館券を受付で出す仕組みです。

楽天地天然温泉 法典の湯 玄関

お風呂は、内湯が乾式サウナ、スチームサウナ、水風呂、広ーい湯船と高濃度炭酸泉。外湯が天然温泉露天岩風呂(循環式で、あつ湯とぬる湯があり)、源泉風呂、寝湯、ジェットバスがあります。また、露天風呂の真ん中に、寝っ転がるスペースがあります。

温泉は含ヨウ素-ナトリウム-塩化物強塩泉で、琥珀色で塩分の強いお湯です。舞浜ユーラシア雅楽の湯と似た感じの泉質です。内湯では、毎週月・木・土曜と毎月26日は岩盤白湯と言って、白い入浴剤の入ったお湯になります。キューティー吉本の体感温度的には、高濃度炭酸泉が38℃~39℃、あつ湯が41℃~42℃、その他が40℃~41℃ぐらいでした。

薄皮焼き餃子 楽天地天然温泉 法典の湯にて

1階にお食事処があるのですが、セルフサービスです。食券を買って、受け渡し口に持っていく仕組みです。で、最初に頼んだのはうす皮焼き餃子。380円でした。まあ、さすがにこの手の施設で出てくる餃子ですから、餃子の王将あたりで出てくる餃子の味と比べちゃいかんだろうな、という味でした。

するめいかソフト焼き 楽天地天然温泉 法典の湯にて

続いて、するめいかのソフト焼き。400円でした。まずまずおいしかったですね。ビールよりも日本酒や焼酎の方が合うと思います。

十割そば 田舎 楽天地天然温泉 法典の湯にて

ここのお勧めはおそば。わざわざそばの実を引く石臼マシンまで置いてあります。十割ざるそばはいくつか種類があるのですが(・・・ていうか、そばが何種類もあるって時点ですごいのですが)、田舎そばを注文。確か550円だったと思います。太めで色の濃いおそばですね。確かにおいしかったんですけど、だしがちょっと少なめなのが欠点ですか。

楽天地天然温泉 法典の湯 看板

日帰り入浴施設、それもスーパー銭湯的な施設にして、ほぼ全部ありと言ってもいいぐらいのお風呂でした。ないものと言えば、岩盤浴ぐらいですか。休日はかなり混む(この日もかなり混んでました)のが欠点ですね。ま、それだけ人気のある施設ってことなんですけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

当サイトおすすめ
楽天トラベル
Yahoo! トラベル
アソビュー