旅行大好き、温泉大好き、乗り物大好きな、キューティー吉本の旅行ブログ。全部無料のe-Learning アイプラス(https://www.ai-plus.com)の店長やってます。

小田原駅

2016/06/22

JR東海道本線 小田原駅 駅名票

神奈川県の西の要所と言ってもいい、小田原駅です。東海道新幹線、東海道線、小田急線、箱根登山線、大雄山線が乗り入れます。

JR東海道本線 小田原駅 JR線改札口

改札口は、鉄道会社ごとに分かれています。これは、JR線の改札口です。でっかい小田原提灯がお出迎えしてくれます。また、休日おでかけパスで行けるのは、ここ小田原駅までです。

JR東海道本線 小田原駅 3番線・4番線 主に熱海方面行きが発着します

3番線と4番線です。主に、熱海方面行きと、伊東伊豆急下田方面行きの特急踊り子号が発着します。

JR東海道本線 小田原駅 5番線・6番線 主に大船・横浜・東京方面行きが発着します

5番線と6番線です。主に、大船・横浜東京方面と、上野東京ラインや湘南新宿ラインを経由して大宮高崎宇都宮方面へ行くの列車が発着します。

小田急電鉄 小田急線 小田原駅 小田急線・箱根登山線改札口

小田急線と箱根登山線の改札口です。こちらは、白が基調です。

箱根登山鉄道線 小田原駅 7番線・8番線 箱根湯本行き特急ロマンスカーが発着します

左側が7番線です。箱根登山鉄道の箱根湯本へ行く列車で、小田急線から直通運転の列車が発着します。と言っても、大抵は箱根湯本行きの特急ロマンスカーが発着します。右側が8番線で、降車ホームです。

箱根登山鉄道線 小田原駅 11番線 主に箱根湯本行き各駅停車が発着します

11番線です。箱根登山鉄道の箱根湯本へ行く列車で、小田原駅で折り返す列車が発着します。と言っても、事実上は箱根湯本行きの各駅停車が発着します。

小田急電鉄 小田急線 小田原駅 9番線・10番線 主に海老名・町田・新宿方面行きが発着します

9番線と10番線です。小田急線の海老名・町田・新宿方面行きの列車が発着します。このうち、9番線は小田原駅で折り返す列車用で、線路が行き止まりになっています。

伊豆箱根鉄道 大雄山線 5500系 全体 小田原駅にて

「あれー、なんか足りないなー」

と思った方。その通りです。まだ大雄山線が出てきていません。大雄山線のホームは、実はJR線のホームから見えます。でも、改札口が見当たらず。一体どこに?

伊豆箱根鉄道 大雄山線 小田原駅 大雄山線への案内看板

小田原駅から東口に出ようと、案内看板をよーく見ると、「←大雄山線」って書いてあるんですね。半信半疑で、左側に進んでみます。

伊豆箱根鉄道 大雄山線 小田原駅 改札口 Suiacaが使えます

その先に階段がありまして、降りた先にありました。伊豆箱根鉄道 大雄山線の小田原駅の改札口です。駿豆線では使えなかった、SuicaやPASMOなどのICカードが、大雄山線ではちゃーんと使えます。

伊豆箱根鉄道 大雄山線 小田原駅 ホーム

1番線と2番線です。どちらも大雄山駅へ行きます。JR線や小田急線と比べると、のんびりムードです。しかしながら、列車は1時間に5本ぐらいと結構な頻度で走っています。

伊豆箱根鉄道 大雄山線 小田原駅 東口 大雄山線口

ちなみに、これが東口の大雄山線口です。「大雄山線」と書いてあるものの、ここが大雄山線口であるとは書いてありません。「大雄山線 小田原駅」とでっかく書いてあるわけでもないので、ちょっとわかりにくかったりします。

JR東海道新幹線 小田原駅 東口駅舎

東口の駅舎です。こちらが小田原城と、小田原市の繁華街に近い方の出口です。箱根方面に行く、箱根登山バスと伊豆箱根鉄道バスが発着します。

↓お得なJR+宿泊プランを日本旅行で見る方は、ここをクリック
関西発 北海道発 東北発 北陸発 中部発 中国発 四国発 九州発

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください