旅行大好き、温泉大好き、乗り物大好きな、キューティー吉本の旅行ブログ。全部無料のe-Learning アイプラス(https://www.ai-plus.com)の店長やってます。

日帰り入浴レビュー:熱海・湯河原温泉 横浜みなとみらい 万葉倶楽部

2018/05/21

横浜みなとみらい 万葉倶楽部 建物

今日も相変わらずと言いますか、フロントには行列ができていました。全国数ある日帰り入浴施設の中でも、これだけ行列ができるフロントというのは珍しいです。恐らくは、フロントの人数が少ないからではなく、入場者一人をさばくのに時間をかけすぎているんじゃないかなと思うのですが。

一升升 横浜みなとみらい万葉倶楽部にて

で、いつものように呑みです。最初に頼んだのが、お刺身。ただし、盛り合わせを頼むと一人じゃ食べきれないので、一升升を頼むことに。中身は、鯛と鰺でした。しかし、これで1,390円は高いかなー。

牛ハラミのあぶり焼き 横浜みなとみらい万葉倶楽部にて

しかし、それ以上に高いと思うのがこれ。牛ハラミの炙り焼きです。いや、確かにおいしいんですけど、なんでこれが1,290円もするんでしょう。だったら頼むなよ・・・って、ここ一品料理が高すぎるんですよ。

出し巻き卵 横浜みなとみらい万葉倶楽部にて

唯一リーズナブルなのがこれ。出し巻き卵です。リーズナブルとは言いつつ、これでも590円します。

とろろそば 横浜みなとみらい万葉倶楽部にて

最後の〆は、とろろそばです。これ、実は麺大盛りにしています。一瞬、間違えて普通盛を持ってきたのかと思ってしまいました。でも、このとろろがすごい。とにかく粘りがあって、うまい。また、卵が付いてくるのがうれしいですね。ちなみに、お値段は890円に、麺大盛りだったので150円プラスです。

↓お得な前売りクーポンをじゃらん遊び・体験で見る方は、ここをクリック
横浜みなとみらい 万葉倶楽部

結論。ここのお食事処は高すぎる! いくらなんでも一品料理1,000円以上がざらって、それありえないでしょう。みなとみらいという場所柄、食べるところは他にもあるわけで、これだったら他で食べてからお風呂だけ入りに行く感じにしたいですね。ただし、館内に飲み物の自動販売機がないから缶ビールってわけにもいかない・・・うーん。

あわせて読みたい

日帰り入浴レビュー:熱海・湯河原温泉 横浜みなとみらい 万葉倶楽部... 今日は湯河原温泉に行くことにしました。某元東京都知事だったら公用車で別荘までって感じなんだと思うのですが、一般庶民のキュ...
宿泊記:熱海・湯河原温泉 横浜みなとみらい 万葉倶楽部の写真付きレビュー... 横浜みなとみらい万葉倶楽部まで、再度行ってみました。(施設の詳細は、前回行った時の記事をご覧ください。) 横浜みな...
日帰り入浴レビュー:熱海・湯河原温泉 横浜みなとみらい 万葉倶楽部... いつの間にやら、万葉プレミア倶楽部、つまり万葉倶楽部のメンバーでないと入れないようになっていました。万葉プレミア...
日帰り入浴レビュー:熱海・湯河原温泉 横浜みなとみらい 万葉倶楽部... ここのフロントが混むのは毎度のことなのですが、今日はとりわけ異常。何しろ、1階玄関に設けられた特設のフロントにず...
日帰り入浴レビュー:熱海・湯河原温泉 横浜みなとみらい 万葉倶楽部... 久々に来ました。 この施設の数少ない欠点の一つが、入退館の列の長さ。一体なんでそうなるのかと思ったら、他の...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください