旅行大好き、温泉大好き、乗り物大好きな、キューティー吉本の旅行ブログ。全部無料のe-Learning アイプラス(https://www.ai-plus.com)の店長やってます。

宮崎ここちや 伝統の蒲焼き

2019/09/28

宮崎ここちや 店舗

宮崎県の食べ物の名物と言えば、宮崎牛・鶏の炭火焼き・鶏南蛮・冷や汁・肉巻きおにぎり・・・て、魚が出てこないじゃんって言うわけで、いい加減に魚系が食べたくなって行ってみたのがここでした。宮崎ここちやです。場所は、JR宮崎駅から歩いて15分ぐらい、宮崎市の繁華街(通称:ニシタチ)にあります。

伝統の蒲焼き ハーフ 宮崎ここちやにて

キューティー吉本が宮崎県で食べたかったものの一つが、鰻。ちょっと意外かもしれませんが、宮崎県の鰻っておいしいんですよ。ただし、さすがに1匹は頼めなくて、ハーフを注文。1,620円でした。関東風みたく蒸していないので、皮はパリッ、身は香ばしい感じで、まさに絶品!

きびなごの天ぷら 宮崎ここちやにて

続いて、きびなごの天ぷらです。お値段は410円とリーズナブルで、ビールやハイボールとも合うんですね。

牡蠣のかんかん蒸し 宮崎ここちやにて

牡蠣のかんかん蒸しです。これ、ちょっと意外かもしれません。西日本でカキが有名なところと言えば広島県で、しかも食べ方は生牡蠣か焼き牡蠣が多いんですけど、ここは蒸しているんですね。なので、蒸し牡蠣ってどうよって思う人がいるかもしれませんが、これ焼き牡蠣より好きかも! しかも、蒸し牡蠣だったら牡蠣のエキスが逃げにくいんですね。はっきり言って、これは美味。お値段は702円でした。

宮崎牛の炭たたき 宮崎ここちやにて

この日頼んだ唯一の肉料理がこれ。宮崎牛の炭たたきでした。首都圏じゃ肉のたたきって見かけないので、ここぞとばかりに注文。確かにおいしかったんですけど、肉があんまりにも良すぎて、たたきを味わう前にほろほろと消えてなくなっていく感じなんです。確かに、おいしかったんですけどね。お値段は960円でした。

釜揚げうどん 宮崎ここちやにて

最後の〆は、宮崎県らしく釜揚げうどんです。

「釜揚げうどんなんて、全国どこにだってあるでしょ?」

・・・て、さにあらず。宮崎県の釜揚げうどんって、半ば常識的に天かすが付いているんですね。で、うどんをつける出汁が、甘めの味付けなんです。この出汁がうどんと合うんですね。

うどんはやや弱めのこしで、こしの強い讃岐うどんと比べて、お酒飲んだ後の〆にはちょうどいい感じです。これ、実を言うと宮崎県に行かないと食べられないんじゃ。お値段は594円でした。

あわせて読みたい

日帰り入浴レビュー:熊谷天然温泉 花湯スパリゾート... 熊谷にかなり大きな日帰り入浴施設があると聞きまして、行ってみました。熊谷天然温泉 花湯スパリゾートです。場所は、JR熊谷...
黒木屋 宮崎総本家 橘通西 みやざき地鶏 もも炭火焼き... 宮崎県に来たんだったら、宮崎地鶏の炭火焼きは食べて帰らないとダメでしょう。で、橘通西(通称:ニシタチ)で見つけた...
日帰り入浴レビュー:つくば温泉 喜楽里 別邸... 今日はちょっと訳ありでして、行きたかった日帰り温泉の条件が・・・ ボディケアがあること(ま、これは大...
日帰り入浴レビュー:新宿天然温泉 テルマー湯... いつの間にか(・・・ていうか、消費税が10%になった時だと思うのですが)料金が変わっていました。12時間の時間制...
日帰り入浴レビュー:つくば温泉 喜楽里 別邸... 再度行ってみました。目的はというと、前回行ったときにあんまり堪能できなかった、電気風呂。なので、今回はいきなり電...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください