旅行大好き、温泉大好き、乗り物大好きな、キューティー吉本の旅行ブログ。全部無料のe-Learning アイプラス(https://www.ai-plus.com)の店長やってます。

旅行記:徳島・鳴門へ2泊3日で旅してきました その内容のまとめ

2020/01/28

今回は、徳島県まで2泊3日で行ってきました。その時の内容をまとめます。

徳島阿波踊り空港 1階到着ロビーを上から見たところ

1日目。徳島阿波踊り空港には、午後到着しました。リムジンバスで徳島駅に着く頃には、もうホテルのチェックイン可能時間になっていました。まずはホテルにチェックインします。

眉山ロープウェイ 反対側から来たゴンドラ ゴンドラは2両編成です

ホテルにチェックインした後、眉山へ。まずは、眉山ロープウェイの山麓駅がある、阿波踊り会館へ行きます。阿波踊りの展示を見た後、眉山ロープウェイで山頂にある展望広場へ。ここから徳島市内が一望できます。

焼き鳥 ささ身わさび 阿波居酒屋 頂にて

徳島に来たんだったら阿波尾鶏が食べたいというわけで、徳島の繁華街へ。阿波居酒屋 頂を見つけました。阿波尾鶏の焼き鳥を頼んだのですが、注文ミスで焼き鳥が延々と食べる羽目に。でもおいしかったですよ。

↓宿泊予約を見る方は、ここをクリック
楽天トラベル じゃらんnet Yahoo!トラベル

今回お泊りしたのは、ホテルサンルート徳島さんでした。徳島駅から歩いて1分と観光に便利で、しかも天然温泉付き。ここはお勧めできますよ。

JR牟岐線 阿南駅 改札口

2日目。徳島駅から牟岐線に乗って阿南駅に行きます。太龍寺ロープウェイの最寄りバス停は和食東で、バスはここから出ていると聞いたのですが、阿南市内をうろうろするもバス停が見つからず。やむなく牟岐線に乗って桑野駅へ。バス停こそ見つかったものの、1時間待ち。早速大幅な時間ロスに。

太龍寺ロープウェイ 山麓駅へ向かうゴンドラ

桑野上バス停から和食東バス停までバスに乗り、太龍寺ロープウェイに乗ります。途中に蛭子神社がありましたので、立ち寄ります。で、山麓駅へ。ここが道の駅になっていまして、お食事処があるのですが、なぜかお休み。えーん、お昼ご飯食べたかったのに…

太龍寺ロープウェイの出発時間まで、しばらく待ちます。なんと、お客さんはキューティー吉本一人! 貸切状態で山頂へ行きます。

四国霊場 第21番札所 太龍寺 本殿 正面やや左から撮影

太龍寺に行きます。西の高野山と呼ばれているだけあって、かなり大きなお寺でした。ちなみに、帰りの太龍寺ロープウェイも、お客さんはキューティー吉本一人でした。

和食東バス停から徳島駅に戻ります。バスを乗り継げば徳島駅に帰れると思ったら、「富岡バス停で降りて、阿南駅から列車に乗った方が早いと思いますよ」と言われ、富岡バス停で降りることに。阿南駅はすぐ近くでして、思わぬ形で阿南駅からの最寄りバス停が見つかることに。富岡バス停を朝に見つけていれば、もうちょっとスムーズだったんですけどね。

たらいうどん 郷土料理 けんど茶屋にて

徳島駅へ帰ってきました。ここで、ようやくお昼ご飯です。こちら、徳島名物のたらいうどんです。

しかし、これだけでは足りず。かと言って、雨が降っているので、外に出歩くのも面倒なので、ホテルサンルート徳島と同じ建物にある、Cafe & Bar 炭火焼 ドン・ガバチョで飲んでました。

鳴門観光汽船 うずしお観潮船 わんだーなると号

3日目。徳島県に行ったら絶対に行きたいと思っていた、鳴門海峡へ行きます。徳島駅から鳴門公園行きのバスに乗って、鳴門観光港バス停で降ります。ここでうずしお観潮船に乗って、渦潮と鳴門大橋と船の上から見ようと言う訳です。これ、サイコーでした。

鳴門公園 大鳴門橋 遊歩道 渦の道 大鳴門橋の下にあります

鳴門海峡の見どころは、鳴門公園バス停付近に集結しています。なので、キューティー吉本も鳴門公園バス停へ。お茶園展望台から大鳴門橋を見ます。

その後、大鳴門橋架橋記念館エディに行ったら、「今からだったら渦潮が見えるかも知れませんよ」ということで、先に大鳴門橋遊歩道 渦の道へ。大鳴門橋の上から渦潮が見えました。しかし、この遊歩道がなかなか壮絶なところにあったりします。

鳴門公園 千畳敷展望台 全景

大鳴門橋架橋記念館エディで大鳴門橋の展示を色々見た後、千畳敷展望台へ。ここでお昼ご飯にします。お昼ご飯は、徳島ラーメンでした。

お昼ご飯を食べた後、鳴門山展望台へ。大鳴門橋は色んなところから見れるのですが、ここから見た大鳴門橋が一番きれいでした。苦労して展望台まで登ったかいがありました。

徳島ラーメン 豚肉生卵入り ふく利 鳴門店にて

鳴門公園バス停から徳島駅行きのバスに乗って、手前の鳴門駅で降ります。徳島駅まで行ってもよかったのですが、鳴門駅周辺がどうなっているのか見たかったもんで。で、徳島行きの列車を待つ間、徳島ラーメン ふく利 鳴門店へ。また徳島ラーメンを食べます。徳島ラーメンって、見た目よりもしつこくなくて、食べやすいのがいいですね。

鳴門駅から鳴門線徳島駅へ。で、リムジンバスに乗り継いで徳島阿波踊り空港へ。徳島県って大阪や神戸から高速バスに乗れば簡単に行けるというのに、今までまともに県内を観光したことがなくて、一度行ってみたいと思ったのですが、今回行くことができて嬉しかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください