キューティー吉本の小説集


雪の日本海 JR山陰本線 城崎温泉~浜坂にて

パンプス
キューティー吉本の処女作。実は、大学の講義を聴いている振りをして、こっそりとノートに書いていたんです。先生、ごめんなさい。

Networker’s and Lover’s Only
キューティー吉本最初の短編集。様々なネットワーカー達の恋愛模様を綴った短編集、なんですが、当時インターネットなんてものはなくて、パソコン通信でした。

名もない町にて・・・
キューティー吉本2作目の短編集。今度は、純粋に恋愛小説にしてみました。こじんまりとした感じの短編が5本です。

She Loves You
ああ、短編を山ほど書きたい」
渡辺美里の”She loves you”を聞きながら、思い立ったのが8月10日(何年のだったかなぁ)。そんなこんなで、3つ目の短編集です。

ハイテク仕掛けのラブストーリー
パソコン通信やってた頃に、毎週連載していた小説です。主人公はなんと、キューティー吉本なるハンドルネームを持つ女の子。といっても、パソコンに興味があったわけではなくて、ひょんなことがきっかけで恋愛が始まって、ついでにパソコン通信まで始めてしまった、というわけです。

きつイ奴ら
舞台は、屈指の進学校と知られる上風学園。こと女性関係に関しては最悪と言われている中田先生を始め、超美人の斉木先生、ノリだけは軽い和田先生、ギャンブル好きの竹本先生、そして超陰険な宮崎教頭が集まるこの学園に、嵐山大三郎先生が新任教師として赴任してきます。この嵐山先生、最終教師として校長が太鼓判を押す先生とあって、校内でも期待がかかっていた。はずなのですが・・・

天使は降ってわいてくる
物語は、物語の主人公で、司と同級生の小西君が小学校六年生の頃から始まります。この時は、司は確かに男の子でした。やがて、中学校に入学した頃、司の身体に異変が起こります。実は、ある病気が原因で、男性ホルモンの分泌がされなくなり、女の子として成長してしまったのです。はてさて、司の運命は・・・